過去と未来の差がどこまで広がったか分からなくても

UNISON SQUARE GARDENの「君の瞳に恋してない」のPVがめっちゃいい。
アルクアラウンド感ある。
あと理由は分からんが曲がトリガー制作のアニメのEDみたいだって思った。
別にこういう感じのやつは無かったのに。


[読書]

合作だけど、メンターって伊坂作品のキャラクターだと人類最強じゃね?
ラストの勢いがすさまじくて、
もうちょっとゆっくり読んだ方が良かったかも
と思うくらいに読み進めてしまった。

[漫画]


[感想][アニメ]

からかい上手の高木さん5話
高木さんがかわいいからいいけど、正直ストーカー一歩手前だよね。
体操服交換とかマニアック過ぎない?
なんか唾液を舐めさせるよりも背徳感あるんやけど。



三ツ星カラーズ5話
ちゃんと黄色と青もイイ話には涙するんやね(失礼)
いやでも本当に琴葉はいい表情するわ。



りゅうおうのおしごと!5話
まったく、小学生は最高だぜ!!
しかしヤンデレでタイトル回収とか前代未聞だわww
月夜見坂さんが活躍する機会はあるんですかね・・・。



ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン5話
なんかヴァイオレットちゃんが急成長してるんやけど。
恋愛モノとしても親子モノとしても良かった。
まぁでもラブレターのやり取りを国民に晒されるって考えたら、
代筆を頼むのもしゃーなしだよな。



だがしかし2 5話
基本ほたるさん派なんやけど、やっぱりサヤ師もかわいいんだよな。
これはもうマルチエンドにするしかないな。


ゆるキャン△6話
普通この手の作品って登場人物がほぼ常に行動を共にするけど、
ゆるキャン△はその辺のグループ分けが独特だよな。
それでいて出番のバランスも取れてるし。
徐々にやけど、しまりんがなでしこにデレていってるのがイイ。


ポプテピピック6話
将棋のパートがちょっと燃える展開で笑った。
下野&梶が来たってことは松岡と信長が来るかもしれないな。



ダーリンインザフランキス5話
ある意味、ヒロよりもゴローの方がヤバいww
ゼロツーの正体ってなんなんやろ。
あと三ツ星カラーズの琴葉もそうやけど、
クール系と表情豊かなのって両立できるんやね。


[音楽]

夢みる惑星

夢みる惑星


[音楽][LIVE]

SUGA SHIKAO Hitori Sugar Tour 2018@福岡DRUM LOGOS
弾き語りツアーってことでバラードやミドルテンポ曲中心になるかと思ったら、
けっこうアップテンポなセットリストだった印象。
初期からライブの定番曲だけでなく、「夜空ノムコウ」まで聴けて非常に満足。
やっぱりスガシカオは天才なんだなと改めて思った。


[BGM]

Sugarless

Sugarless

生まれ変われるかは分からないけど、踏み出す一歩は確かにある

なんかここ1~2ヶ月、
咀嚼中に右ほほの内側を噛んでしまうことが異様に多い。
カウントはしてないけど、
体感では3日に一度は噛んでる気がする。
起き始めた時期を考えると、
親知らずを抜いた事と関連があるんだろうか。

[読書]

パズラー 謎と論理のエンタテイメント

パズラー 謎と論理のエンタテイメント

アリバイ・アンビバレンツの憶頼・弓納の二人は
短編のみで終わらせるには惜しいキャラクターだな。
シリーズ化とはいかなくても、1冊分は読んでみたい。
ネーミングのせいか西尾維新感ある。
っていうか正直、ミステリー小説って
ライトノベル並みにキャラクター小説としての側面があるからな。


悪意 (講談社文庫)

悪意 (講談社文庫)

純粋な意味での叙述トリックではないけど、
見事な叙述トリックだと評する他ない。

作中で書かれている

『彼が恐ろしいと思ったのは、暴力そのものではなく、
自分を嫌う者たちが発する負のエネルギーだった。
彼は今まで、世の中これほどの悪意が存在するとは、
想像もしていなかったのだ』

の一文がこの作品の本質を表している。


ゼロからトースターを作ってみた

ゼロからトースターを作ってみた

前々から気にはなっていた一冊。
トースターを原材料から作り出そうという、
途方もなく素晴らしくてアホなプロジェクトの記録文。
程度の差はあれ、男の子ならこういう事を
一度くらいは考えたことがあると思う。
仕事柄、自転車の組み立て・修理・カスタムを行うけど、
どんな作業であれ完成された製品があるのが前提やから
いかに無謀な事やってるかがよく分かる。
(いや多分、分かってない)


コンセプトや、作中での新しい技術は古い技術よりも優れていると
思い込んでたという内容から
漫画好きとしては、ドクターストーン
ドリフターズを連想せずにはいられない。
翻訳もネットスラングの使い方が巧かった。


[漫画]

トクサツガガガ 12 (ビッグコミックス)

トクサツガガガ 12 (ビッグコミックス)

母親との対決を迎えたし獣将王もクライマックスだし、次で最終巻なんだろうか。
「終わり」を迎えられるのは幸せなことかもしれないと、作中でも言っているし。

っていうか最近のコンテンツは色々と長続きしすぎだと思うんだよ。
そりゃ金の成る木を枯らすのはバカのやる事だけど、
引っ張り過ぎなんだよあれこれと。
もちろん、終わったら終わったで文句や不満は言うよ。
でも新陳代謝が滞ってイイ事なんてないし、
場所もお金も限りがあるんだよ。
まぁ自分の中で明確な答えが出てないから、
これ以上書いても色々と不毛だからここで止めておこう。


カバー下の白狐丸、マジ外道。


プレゼントしてもらったミラクるん(予測変換出来るのかよ)の
ロンTを汚して不安になってるあたり
京子は根っこのところは小さい頃と変わってないんやな。
やっぱりひまさくは最高やな。

先生たちは本編にもっと出して欲しい気もするけど、
特典冊子で話を進めて行くのもいいかも。

[感想][アニメ]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン3・4話
少しづつやけどヴァイオレットが成長してきてるな。
特に3話で妹の手紙を代筆をする時の手袋を外す時が、
口でなく手で外すところが象徴的やった。



3月のライオン37・38話
ちぐはぐな受け答えは耳のせいだけど、
よくよく考えたらワインをひっ被ってるのに平然とインタビューを受けたり
秒読みまでに終わらせれば良いとか、やっぱり宗谷名人はおかしい。
あんなに豚の角煮食べたらまた太るで、あかりさん。




ポプテピピック4・5話
4話に関しては日笠としゅがの方が頑張ってたと思う。
画伯・金朋と杉田・中村を同じ回に使うなwwww



おそ松さん16話
おそ松さんのゲストの女の子は毎回かわいいよな。
きんちゃんはボーイッシュ・巨乳・褐色とか最高やんけ。



衛宮さんちの今日のごはん1話
Fateシリーズのスピンオフとししてはトップクラスと言ってもいいんじゃないだろうか。
出てくる料理は美味そうだけど、レベルがガチ過ぎて参考にならない(笑)
ところで、途中に出てきた振袖を着たきれいなお姉さんは誰ですか?



ゆるキャン△4・5話
このアニメはキャンプ初心者と玄人のそれぞれのパートが
ちゃんと両立してるのが巧い。
場所や内容を考えたら、あのボルシチ1300円ってけっこう良心価格じゃね。
こっちの温玉もうまそうやった。



三ツ星カラーズ3話
今回のMVPはおばあさん。
玄田さんの声でこの町を吹き飛ばすほどの爆弾とか言われると、
冗談に聞こえないwww



りゅうおうのおしごと!4話
着実にロリハーレムが形成されていってるな。
まぁ私は姉弟子派ですが。



キラキラ☆プリキュアアラモード49話
次回作のキャラを遠慮なくぶっこんでいくスタイル。
っていうか長老がラスボスかよwww
数年後のあおいとゆかりさんがめっちゃ大人っぽくなったる。
ラストのホイップの笑顔が尊い
全体的にジュリオとシエルが主役を喰ってた感はあるけど、
メイン5人も充分にキャラクター立ってた。
スマプリの時ほどの喪失感はないけど、約一年間楽しませてもらいました。



からかい上手の高木さん4話
西片が鈍くてじれったいけど、そこが面白いところでもあるからなー。
高木さんの「えっち」の破壊力たるや。



ダーリンインザフランキス3・4話
この2話で色々とキャラクターが立ってきたな。
幼なじみキャラが敗北続きの現状はどうにかならんのかと思ってるけど、
これに関してはゼロツー派かな。
ニカッとした笑顔がかわいい。



Fate/EXTRA Last Encore1・2話
赤セイバーが出るっていう事しか知らないのだけど、
Fateシリーズ内での時系列や世界観やとどんな立ち位置になるんや。
凛や桜、慎二は出てくるけど士郎はおらんみたいやし。
まぁ今のところ大まかなストーリーは把握してるけど、
ここからアバンにどう繋がるかが全く分からん。


[BGM]

CHRONICLE(DVD付)

CHRONICLE(DVD付)

全部は救えない、全部を掬えない、全部に巣食えない

[読書]

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

冒頭数ページだけで一気に引き込まれた。さすがは宮部みゆきだ。
ページ数も多く展開もジリジリとしか進んでいかないのに、
ストレス無しで読み進める事が出来た。
貯金が減って節約に努めようとしてるけど、
やっぱり欲望に負けそうな時なので効いた。

もうこの時点で今年のベストブックの一つに入るな。


トラップ・ハウス

トラップ・ハウス

画鋲くらいならなんとかなるやろとか、B級感はあったけど面白かった。
ふと思ったのが、犯人が被害者のフリをするために自分で仕掛けた罠で
誤って死んでしまうミステリーとかありそう。

[漫画]

水上悟志の魅力というか優れている点は、
長編短編どちらも描けるのはもちろん、
必要以上に設定を斬新・奇抜なものにせず、
世界観の構築や演出で面白さを出してる所だと思う。
「虚無をゆく」はその模範解答で、水上作品の傑作の一つだと思う。


サロが頑なにロボに心がある事を否定したのは、
それを認めると怪魚にも心があるということにもなるし
怪魚を自分の母星ごと滅ぼさないといけない業に
耐えられなかったからなんだろな。

[感想][アニメ]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン2話
これもしかして子安や内山くんに萌えるアニメなのでは。
ヴァイオレットは言動こそ機械同然やけどちゃんと生身の人間みたいやな。
まぁあの依頼人がめんどくさいのは確かやけど(笑)
これはカトレアさんが出張サービス(意味深)する薄い本が出るのが確定したな。



3月のライオン36話
季節や対局の種類は違えども、
羽生永世七冠と藤井四段の対局を控えてる時にピッタリだな。
ただ現実の方が先に名人を破ってるっていう、
それこそ漫画みたいなことになってるけど。


カーニバルファンタズム
ランサーは何回死ぬねん(笑)
Fate/Prototype」はHFが完結したらアニメ化しそうやな。
っていうか観たい。



キラキラ☆プリキュアアラモード48話
最終決戦が宇宙ってのはベタだけど燃えるね。
エリシオがカーズ院みたいになって笑った。


ポプテピピック3話
ようやくみかこしとすみぺが出てきたか。
みかこしの「なってるやろがい!!」はキレッキレだったけど、
中尾・若本のコンビじゃ相手が悪すぎる。
ボブネミミッミはいる派。


おそ松さん15話
トッティクイズが面白かった。
チョロ松の茶髪がまたネタにされてたし。


ゆるキャン△3話
体幹時間が10分くらいだったけど、満足感はたっぷりだった。
餃子鍋がめっちゃうまそうだった。っていうか食べ物全般がうまそう。
あからさまに百合って無いのもポイント高い。


からかい上手の高木さん3話
ブラックコーヒーは未だに飲めませんが何か?
もうこれ告白したも同然だろ。
早く結婚しろと思ったけど、するんだったな。
EDは2話ごとに替えていくスタイルかな。
カバーアルバムも出すみたいだし内容によっては買ってしまうやも。



ダーリン・イン・ザ・フランキス2話
これメタファー表現じゃなくモロじゃねーか!
ロボがパイロット見た目そのままだから分かりやすいな。
あとゴローは途中で闇落ちか死ぬかのどちらかになりそう。


りゅうおうのおしごと!3話
まぁここで女流最強の銀子に勝ってしまうと物語が終わってしまうよな。
ただアッチの方は親公認であいの完全勝利やけど。


[音楽]

・・・

・・・

10周年記念アルバムで今までゲストミュージシャン一番多いっての面白いな。
リード曲以外だと「彼女のKANJOU」「反照」がお気に入り。
竹達彩奈のDVDも届いたし、TENGA買ってみるべきなんだろうか。


MODE MOOD MODE (通常盤)

MODE MOOD MODE (通常盤)

てっきり「春が来てぼくら」が出た後にアルバム出すかと思ったら、
まさかこのタイミングで出してくるとは。
ニゾンはここ最近の分しか聴いてないけど、
かなりバラエティーに富んだ作品になったと思う。
しかし田淵はここ1年でどんだけ曲を作り上げたんだろうか。


[BGM]

NIGHT FISHING

NIGHT FISHING

サカナクショングッドナイトプラネタリウムを観に行ったけど、
軽く寝落ちしてしまった。

男の子はいくつになっても

職場で定期的に開催してある走行会に初参加したけど、
まぁみんなの速いこと速いこと。
前半は集団走行とビンディングに不慣れだったから距離をとっていたけど、
後半は単純に引き離されてしまった。
集合時間が早いのがキツいけど輪行自体はそんな手間じゃなかったので、
毎回じゃないにしてもちょくちょく参加するのはアリやな。


[読書]

赤い糸の呻き

赤い糸の呻き

アブノーマルな恋愛感情に安楽椅子探偵による謎解きと、
西澤作品魅力が詰まったの短篇集。
「カモとネギは鍋の中」のコンビはまた読んでみたい。百合ップルだし。
表題作の「赤い糸の呻き」は最後に復讐を果たすどんでん返しが待ってるかと思ったら、
ただのクレイジーサイコレズで安心(?)した。


[映画]

噓八百
シリーズものを除いて、久々に面白い邦画を観た気がする。
登場人物の騙し合いと
懸命に茶器を作り上げる佐々木蔵之介が印象的だった。


[感想][アニメ]

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1話
これテレビアニメの作画じゃないだろ。
ヴァイオレットは義手ってだけで人間なんよね?
下手に確認したらネタバレ喰らいそうで恐い。

ギルベルトの安否は明言はされてないけど、
奇を衒わずに死んでいた方がいいと思う。

子安がヴァイオレットをちゃん付けで呼ぶのが、
親しげなようで一線を引いてる感じがしてイイ。


ラストに出てきた褐色のおねーさんがエロすぎる。



覇穹封神演義1話
四不象(“すーぷー”で予測変換できるのか)の綺麗なギップル感www
シリーズ構成が叩かれてるけど、正直悪いのはそこだけじゃないよな。




3月のライオン35話
西ちゃんはラジオやツイッターの発言がアレやけど、
ちゃんと真面目な演技も出来たんやね(失礼)
でも実際、手紙の所は漫画で読んだ時以上にグッときたわ。


だがしかし2 1話
元々がショートコメディだから15分枠の方がしっくりくるな。
ただこの辺りからストーリー部分も増えるから
その辺をどう処理していくかだな。



ポプテピピック2話
実質4話目だから作品のノリに慣れてきたわ。
OPもオシャレだし、フェルト人形のコマ撮りアニメとか
無駄に手間かけやがってwww
すみぺとみかこしは最終回まで出てこないとか思わせて、
6~7話目とか中途半端なところで出してきそう。


ずんだホライずん
いきなりニコニコ動画のランキングに上がってきたから観たみたが、
なんやこれ・・・(困惑)
ストーリー性とか以前に制作目的が分からん。
「これ収録してるとき声優はどんなテンションやねん」って思うアニメが
たまにあるけど、これはその中でも上位に入ると思う。


ゆるキャン△2話
OA分を録画保存しておけばよかったと今更後悔してる。
やっぱあいなまボイスはたまらんな。
安い物には安い理由がちゃんとあるんだよ。
犬の突撃が唐突過ぎてフイタwwww

「くぁwせdrftgyふじこlp」の文字が出てくるアニメは割とあるけど、
ここまでしっかりと音声で表現したのって初じゃね?


おそ松さん14話
結局、実松さん死ぬんじゃねーか!!
チョロ松って普段は割とまともなのにたまにアクセル全開になるよね。


ダーリン・イン・ザ・フランキス1話
2つの制作会社がタッグを組んで豪華スタッフを集めたりすると大コケしたりするけど、
TRIGGERはキルラキルの前例があるから期待できる。
展開としては割とテンプレ通りなところあるけど、
逆に言えば王道でもあるからな。
しかし相変わらずデザインセンスが斬新やな。


三ツ星カラーズ1話
どう考えても青一択。
ゲーム形式でのネコの皿をプレゼントしたりとか、
オヤジさんいい人過ぎる。


からかい上手の高木さん2話
からかい自体もそうだけど、
雑談しながら授業もちゃんと聞いてるとか高木さん強すぎる。
膝や髪を結ぶところとかフェチズムもこだわってるな。


りゅうおうのおしごと!2話
こっちも安定のロリ祭り。
実際にネット中継中に幼女が出てきたら色々と話題にはなると思う。
お母さんは認めてないようで発破をかけてるのかな?


[BGM]

Best of Luminous Orange

Best of Luminous Orange

こんな青春を送りたかったと後悔する時期さえも過ぎ去った

ロードバイクに乗りたいけど、休みの度に悪天候になるのはどうにかならんのか。
まぁ5年10年くらいは乗り続けるつもりだから無理しなくていいのだろうけど、
それなりの出費をしたのだからという貧乏性は如何ともしがたい。

[読書]

終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

アニメ観た時にも書いたけど、どこから計算してたんやこれ。


[感想][アニメ]

3月のライオン34話
アニメ界ユニゾンに頼りすぎ問題。
先生が壊れていくシーンは原作以上にホラーだった。
立木文彦新井里美とはナイスなキャスティングだわ。
それにしても、3月のライオンに出てくる食べ物は
なんでどれも美味しそうに見えるのか。
羽海野チカ作品じゃないのがポイント)


キラキラ☆プリキュアアラモード46話
ここに来て新たなカップリングの可能性を提示するとか、公式恐ろしい子・・・。
前回の予想は完全に外れたけど、
エリシオがラスボス化するなんて分かるわけねーだろ!!


カーニバル・ファンタズム1・6話
BSとはいえ、これを地上波で放送するのか・・・。
俺自身もFateや型月に詳しくはないけど、FGOから入った人には意味不明じゃないのか。
ランサーが死んだ!この人でなし!、が観れただけでも満足。
そしてさくらの腹黒ヒロインっぷりwww



ポプテピピック1話
糞アニメって表現でさえ、どちらの意味でも足りないwww
突っ込み所を挙げていけばキリがないので1つだけ言わせてもらうと、
すみぺとみかこし1秒も出てねーじゃねーか!!

あいまいみーってむしろキチンとしたアニメだったんだなって思った。
そしてエンドレスエイトがどれだけ狂気じみてたかも改めて認識したww



ゆるキャン△1話
あいなまがメインの1人で絵柄が好みだったので、
とりあえず観てみたら予想以上に面白かった。
カレーめん食べてるシーンがBGMと合わさってめちゃくちゃ美味そうだった。
しかしソロキャンプしかした事ないって、
どうやってキャンプ術を身につけていったんだ。
3ヶ月後にはこの難民キャンプ地からも出ていかねばならないのか・・・・。



りゅうおうのおしごと!1話
キャスティングが好みでニコニコ動画での配信もあったから視聴してみたけど、
そこまでロリコンアニメって感じでもなさそうだな。
っていうか普通に面白かった。
かやのんとしこりんが出てて草。
しかもキャラポジションも何か似てるしwww



からかい上手の高木さん1話
もうただただニヤニヤしっぱなしだった。
高木さんはもちろん、西片もかわいいじゃねーか!!
先生恐いけど変顔に思わず笑ったり注意だけで済ませるとか、
実はめっちゃ優しいな。




ガールズ&パンツァー最終章1話
やっぱ劇場だと音響が段々々違いだな。
あやねるは最初謎のキャラクターって紹介されてたから、
準決勝くらいで当たるのかなと思ってたら大洗の新メンバーかよ!
1話目だから戦闘シーンは少なめだったけど、
お銀たちと対決はそれはそれで見応えあったし
ドゥーチェ!ドゥーチェ!も観れて良かった。
しかしHF以上に次がいつになるのか読めないなww

来場特典のフィルムはフリントが歌ってるシーンでした。



映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-
やっぱり六花はかわいい。
長門・唯と並ぶ京アニ3大ヒロインの一角だけあるな。(個人の感想です)

正直、勇太と六花よりもモリサマーと凸守の方がイチャイチャしてたなwww
たまこまーけっと(たまや、デラちゃん)、消失(ファミレス)、無彩限(ルル)、
1期OPのセルフパロは分かったけど
エンドクレジットからするとFree!と境界の彼方の小ネタもあったのだろうか。
フォトセッションは携帯のバッテリー不足で1枚しか撮れなかった。
来場特典のフィルムはモリサマーが十花さんに怒られて泣いてるシーン。
脇に凸守とくみん先輩も写ってるのでけっこう当たりだと思う。


[BGM]

FAB FOX

FAB FOX

行かないのにCDJのタイムテーブルを組むのはロキノン厨あるある

昨年末に発表された巽悠衣子の結婚報告に
予想以上のショックを受けてる。
強がりでもなんでもなく前々から結婚してそうとは思ってたいけど、
いざ実際に公表されると割とマジでヘコむもんだな。

相手がいるなら結婚するべきだし、
出来ればそれを発表して欲しいって立場に変わりはないけれど
この分だと竹達やみかしーが結婚した時もダメージがヤバそう。

でもまぁ、幸せで収入が安定してて真面目で少し不真面目で
欲深くなくてすこぶる健康な人ならそれでいいよ。


・・・・新年最初に書く内容がこれでいいのか。


[感想][アニメ]

干物妹!うまるちゃんR12話
すげー普通に終わったな。
納豆カレーはよくやるけど、お好み焼きに納豆ってどうなんだ?
原作もタイトル変更でまた始まったから3期も無くはないのか。
相変わらずこの手のアニメを作らせたら動画工房はピカイチだな。


鬼灯の冷徹OAD1~3話
GYAOで配信されてたので視聴。ピーチマキ率が高かったな。
ミキと座敷わらしはこっちで先に出てたのか。
「アイドルって?」の自問自答や
厄介なファンに襲われるのは中の人的に妙なリアルさがある。
鬼灯さまは金魚草が絡むとちょっとおかしくなるな(笑)
そしてブレの無い白澤。


鬼灯の冷徹第弐期13話
最終回らしくキャラが勢揃いだったな。
地獄太夫のエピソードって割と最近のやつやんけ。
そして分割2クールキターーーーーー!!
原作も欲しいけど、今から20巻以上も集めるのは
場所的にも金銭的にもキツいな。


おそ松さん13話
自由契約とかだれうま。
クズな地蔵なとかもうどうしようもな
それでもチョロ松とトッティは6人の中ではまともな方だよな。
(あくまで比較級)



[BGM]

CLOVER

CLOVER

もう20年前のアルバムになるのか。
え・・・20年前?

どうでもいいけど、「前人未到のハイジャンプ」を最初に聴いた時に
何故かスキーのジャンプを連想した。
歌詞にダッシュって書いてあるのに。

2017年まとめ

漫画

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

今年は何と言ってもこれが一番やったな。
煉獄さんは短い出番しかなかったにも関わらず、
あれだけの強烈なインパクトを残していったのは本当にすごいと思う。

総合タワーリシチ 完全版(上) (ヤングキングコミックス)総合タワーリシチ 完全版(下) (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版(上) (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版(下) (ヤングキングコミックス)
雑誌の休刊によって打ち切りになってしまったけど、
コメディ系百合作品としてはゆるゆりさえも越えるポテンシャルがあると思ってる。
描き下ろしも非常に尊かった。
アニメイトでのキャンペーンに当選しますように。


笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)

笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)

田中ユタカ作品からほとばしる生命力というか熱量の密度の濃さは何なんだろうか。
読み切りであった元ヤクザの雀荘店員を出して欲しい。


左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)

左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)

終盤はジャンプ特有のバトル展開になったけど、
作品としての本質自体は一貫してたと思う。
出来れば13巻くらいまで続いて欲しかったけど、
惜しまれるくらいがちょうどいいのかもな。


ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)

今年のワンピースは本当に面白かった。
だからこそ春くらいにはビックマム編を終わらせてほしい。


コミック未購入作品やと、ぼくたちは勉強ができないかぐや様は告らせたい
ゴールデンカムイ、阿波連さんははかれないが面白かった。
ぼく勉は先生が一番すきやけど、うるかエンド希望。

マテリアルパズルが連載再開されるって噂を聞いたけどマジ?
そしてワートリ難民・トリコロ難民が救済される日は来るのだろうか。



読書

広域指定 (新潮文庫)

広域指定 (新潮文庫)

戦場のコックたち

戦場のコックたち

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

ナイフが町に降ってくる (祥伝社文庫)

ナイフが町に降ってくる (祥伝社文庫)

とっぴんぱらりの風太郎

とっぴんぱらりの風太郎

国を救った数学少女

国を救った数学少女

「広域指定」は犯人が被 害 者 の 父 親 が経 営する会社の社員という身 近 な人 物
(↑ネタバレ反転)だったので読み終えた感想には
『もしかしたら起り得るかもという妙なリアルさがあった。』って書いたけど
実際にその数日後に千葉県の女児殺害の事件で、
保護者の会の会長が逮捕されたのにはちょっとゾッとした。


年間50冊読破を目標にしていて、今年は69冊だった。
読むのに日数がかかったり間が空いたこともあったから、
さすがに100冊は無理だけど75冊くらいならイケるって事やな。



音楽

BOOTLEG

BOOTLEG

10代やったら間違いなくハチ名義も含めたアルバム全部を一年以内に揃えてたと思う。




視線

視線

軽快なギターロックや打ち込みサウンドも勿論いいけど、
odolみたいなじっくり染み込んでいくような音楽を奏でるバンドは貴重だと思う。





全知全能(通常盤)

全知全能(通常盤)

過去作品からの収録がちょっと多いけど、
メジャー1stアルバムとしては文句無しの傑作だと思う。
1回はライブに行ってみたい。



何度でも新しく生まれる

何度でも新しく生まれる





パトスとエートス

パトスとエートス

ブライアンはアップテンポなのもいいけど、
真の魅力はミディアムテンポの曲にこそあると思う。



さんかく扉のむこうがわ

さんかく扉のむこうがわ

今年のニューカマー。それにしても音楽塾ヴォイス有能過ぎない?



ライブはくるり・テナー・サカナ・バンプに行けただけでも充実してるけど、
更に岡村ちゃんまで行けたし。
ホールでのライブが多かったからいつもより出費が嵩んだから、
来年は少し控えようかな(多分無理)




アニメ
やっぱり今年は何と言ってもけものフレンズの一年やったな。
たつき監督降板に端を発した問題はまだ続くやろうしずっと言われていくやろうけど、
1期が名作なのは揺るぎようのない事実。

ガヴリールドロップアウト動画工房の本領発揮されてたし、
原作ストックとスケジュールの都合さえつけば2期やってくれると信じてる。
少女終末旅行はここまでの傑作になるのは嬉しすぎる誤算。
ボールルームへようこそリトルウィッチアカデミアとかの2クール物も熱かった。
ショートアニメだとノラと皇女と野良猫ハート
ぶっちぎりで頭おかしかった面白かった。
秋アニメは観るのが多くてスケジュール組み立てるのが大変だった。


劇場版は、
映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
Fate/stay night [Heaven's Feel]
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~

プリキュアはとにかく「楽しませる」ことに特化して
1時間ちょっとしか無いのにボリュームがすごかった。


全体的に悠木碧とい水瀬いのりの声を聴く機会が多かった。



映画
ヒトラーの忘れもの
人類遺産
ボンボヤージュ~家族旅行は大暴走~
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
銀魂


今年は予告編で面白そうと思った割には本編は・・・、ってのが多かった気がする。
まぁでもそればかりは観てみないと分らんから、仕方がないんやけどね。





今年はロードバイクを買ったりライブ参戦とかで貯金がだいぶ減ったので、
来年は節約に努めようと思う。
でもこの前も書いたように竹達のブルーレイも欲しいし、
2月のスガシカオのチケット買ってるし、ガルパン最終章も始まったし、
既に破綻しそうな勢い。