男の子はいくつになっても

職場で定期的に開催してある走行会に初参加したけど、
まぁみんなの速いこと速いこと。
前半は集団走行とビンディングに不慣れだったから距離をとっていたけど、
後半は単純に引き離されてしまった。
集合時間が早いのがキツいけど輪行自体はそんな手間じゃなかったので、
毎回じゃないにしてもちょくちょく参加するのはアリやな。


[読書]

赤い糸の呻き

赤い糸の呻き

アブノーマルな恋愛感情に安楽椅子探偵による謎解きと、
西澤作品魅力が詰まったの短篇集。
「カモとネギは鍋の中」のコンビはまた読んでみたい。百合っプルだし。
表題作の「赤い糸の呻き」は最後に復讐を果たすどんでん返しが待ってるかと思ったら、
ただのクレイジーサイコレズで安心(?)した。


[映画]

噓八百
シリーズものを除いて、久々に面白い邦画を観た気がする。
登場人物の騙し合いと
懸命に茶器を作り上げる佐々木蔵之介が印象的だった。


[感想][アニメ]

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン1話
これテレビアニメの作画じゃないだろ。
ヴァイオレットは義手ってだけで人間なんよね?
下手に確認したらネタバレ喰らいそうで恐い。

ギルベルトの安否は明言はされてないけど、
奇を衒わずに死んでいた方がいいと思う。

子安がヴァイオレットをちゃん付けで呼ぶのが、
親しげなようで一線を引いてる感じがしてイイ。


ラストに出てきた褐色のおねーさんがエロすぎる。



覇弓封神演義1話
四不象(“すーぷー”で予測変換できるのか)の綺麗なギップル感www
シリーズ構成が叩かれてるけど、正直悪いのはそこだけじゃないよな。




3月のライオン35話
西ちゃんはラジオやツイッターの発言がアレやけど、
ちゃんと真面目な演技も出来たんやね(失礼)
でも実際、手紙の所は漫画で読んだ時以上にグッときたわ。


だがしかし2 1話
元々がショートコメディだから15分枠の方がしっくりくるな。
ただこの辺りからストーリー部分も増えるから
その辺をどう処理していくかだな。



ポプテピピック2話
実質4話目だから作品のノリに慣れてきたわ。
OPもオシャレだし、フェルト人形のコマ撮りアニメとか
無駄に手間かけやがってwww
すみぺとみかこしは最終回まで出てこないとか思わせて、
6~7話目とか中途半端なところで出してきそう。


ずんだホライずん
いきなりニコニコ動画のランキングに上がってきたから観たみたが、
なんやこれ・・・(困惑)
ストーリー性とか以前に制作目的が分からん。
「これ収録してるとき声優はどんなテンションやねん」って思うアニメが
たまにあるけど、これはその中でも上位に入ると思う。


ゆるキャン△2話
OA分を録画保存しておけばよかったと今更後悔してる。
やっぱあいなまボイスはたまらんな。
安い物には安い理由がちゃんとあるんだよ。
犬の突撃が唐突過ぎてフイタwwww

「くぁwせdrftgyふじこlp」の文字が出てくるアニメは割とあるけど、
ここまでしっかりと音声で表現したのって初じゃね?


おそ松さん14話
結局、実松さん死ぬんじゃねーか!!
チョロ松って普段は割とまともなのにたまにアクセル全開になるよね。


ダーリン・イン・ザ・フランキス1話
2つの制作会社がタッグを組んで豪華スタッフを集めたりすると大コケしたりするけど、
TRIGGERはキルラキルの前例があるから期待できる。
展開としては割とテンプレ通りなところあるけど、
逆に言えば王道でもあるからな。
しかし相変わらずデザインセンスが斬新やな。


三ツ星カラーズ1話
どう考えても青一択。
ゲーム形式でのネコの皿をプレゼントしたりとか、
オヤジさんいい人過ぎる。


からかい上手の高木さん2話
からかい自体もそうだけど、
雑談しながら授業もちゃんと聞いてるとか高木さん強すぎる。
膝や髪を結ぶところとかフェチズムもこだわってるな。


りゅうおうのおしごと!2話
こっちも安定のロリ祭り。
実際にネット中継中に幼女が出てきたら色々と話題にはなると思う。
お母さんは認めてないようで発破をかけてるのかな?


[BGM]

Best of Luminous Orange

Best of Luminous Orange

こんな青春を送りたかったと後悔する時期さえも過ぎ去った

ロードバイクに乗りたいけど、休みの度に悪天候になるのはどうにかならんのか。
まぁ5年10年くらいは乗り続けるつもりだから無理しなくていいのだろうけど、
それなりの出費をしたのだからという貧乏性は如何ともしがたい。

[読書]

終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

アニメ観た時にも書いたけど、どこから計算してたんやこれ。


[感想][アニメ]

3月のライオン34話
アニメ界ユニゾンに頼りすぎ問題。
先生が壊れていくシーンは原作以上にホラーだった。
立木文彦新井里美とはナイスなキャスティングだわ。
それにしても、3月のライオンに出てくる食べ物は
なんでどれも美味しそうに見えるのか。
羽海野チカ作品じゃないのがポイント)


キラキラ☆プリキュアアラモード46話
ここに来て新たなカップリングの可能性を提示するとか、公式恐ろしい子・・・。
前回の予想は完全に外れたけど、
エリシオがラスボス化するなんて分かるわけねーだろ!!


カーニバル・ファンタズム1・6話
BSとはいえ、これを地上波で放送するのか・・・。
俺自身もFateや型月に詳しくはないけど、FGOから入った人には意味不明じゃないのか。
ランサーが死んだ!この人でなし!、が観れただけでも満足。
そしてさくらの腹黒ヒロインっぷりwww



ポプテピピック1話
糞アニメって表現でさえ、どちらの意味でも足りないwww
突っ込み所を挙げていけばキリがないので1つだけ言わせてもらうと、
すみぺとみかこし1秒も出てねーじゃねーか!!

あいまいみーってむしろキチンとしたアニメだったんだなって思った。
そしてエンドレスエイトがどれだけ狂気じみてたかも改めて認識したww



ゆるキャン△1話
あいなまがメインの1人で絵柄が好みだったので、
とりあえず観てみたら予想以上に面白かった。
カレーめん食べてるシーンがBGMと合わさってめちゃくちゃ美味そうだった。
しかしソロキャンプしかした事ないって、
どうやってキャンプ術を身につけていったんだ。
3ヶ月後にはこの難民キャンプ地からも出ていかねばならないのか・・・・。



りゅうおうのおしごと!1話
キャスティングが好みでニコニコ動画での配信もあったから視聴してみたけど、
そこまでロリコンアニメって感じでもなさそうだな。
っていうか普通に面白かった。
かやのんとしこりんが出てて草。
しかもキャラポジションも何か似てるしwww



からかい上手の高木さん1話
もうただただニヤニヤしっぱなしだった。
高木さんはもちろん、西片もかわいいじゃねーか!!
先生恐いけど変顔に思わず笑ったり注意だけで済ませるとか、
実はめっちゃ優しいな。




ガールズ&パンツァー最終章1話
やっぱ劇場だと音響が段々々違いだな。
あやねるは最初謎のキャラクターって紹介されてたから、
準決勝くらいで当たるのかなと思ってたら大洗の新メンバーかよ!
1話目だから戦闘シーンは少なめだったけど、
お銀たちと対決はそれはそれで見応えあったし
ドゥーチェ!ドゥーチェ!も観れて良かった。
しかしHF以上に次がいつになるのか読めないなww

来場特典のフィルムはフリントが歌ってるシーンでした。



映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-
やっぱり六花はかわいい。
長門・唯と並ぶ京アニ3大ヒロインの一角だけあるな。(個人の感想です)

正直、勇太と六花よりもモリサマーと凸守の方がイチャイチャしてたなwww
たまこまーけっと(たまや、デラちゃん)、消失(ファミレス)、無彩限(ルル)、
1期OPのセルフパロは分かったけど
エンドクレジットからするとFree!と境界の彼方の小ネタもあったのだろうか。
フォトセッションは携帯のバッテリー不足で1枚しか撮れなかった。
来場特典のフィルムはモリサマーが十花さんに怒られて泣いてるシーン。
脇に凸守とくみん先輩も写ってるのでけっこう当たりだと思う。


[BGM]

FAB FOX

FAB FOX

行かないのにCDJのタイムテーブルを組むのはロキノン厨あるある

昨年末に発表された巽悠衣子の結婚報告に
予想以上のショックを受けてる。
強がりでもなんでもなく前々から結婚してそうとは思ってたいけど、
いざ実際に公表されると割とマジでヘコむもんだな。

相手がいるなら結婚するべきだし、
出来ればそれを発表して欲しいって立場に変わりはないけれど
この分だと竹達やみかしーが結婚した時もダメージがヤバそう。

でもまぁ、幸せで収入が安定してて真面目で少し不真面目で
欲深くなくてすこぶる健康な人ならそれでいいよ。


・・・・新年最初に書く内容がこれでいいのか。


[感想][アニメ]

干物妹!うまるちゃんR12話
すげー普通に終わったな。
納豆カレーはよくやるけど、お好み焼きに納豆ってどうなんだ?
原作もタイトル変更でまた始まったから3期も無くはないのか。
相変わらずこの手のアニメを作らせたら動画工房はピカイチだな。


鬼灯の冷徹OAD1~3話
GYAOで配信されてたので視聴。ピーチマキ率が高かったな。
ミキと座敷わらしはこっちで先に出てたのか。
「アイドルって?」の自問自答や
厄介なファンに襲われるのは中の人的に妙なリアルさがある。
鬼灯さまは金魚草が絡むとちょっとおかしくなるな(笑)
そしてブレの無い白澤。


鬼灯の冷徹第弐期13話
最終回らしくキャラが勢揃いだったな。
地獄太夫のエピソードって割と最近のやつやんけ。
そして分割2クールキターーーーーー!!
原作も欲しいけど、今から20巻以上も集めるのは
場所的にも金銭的にもキツいな。


おそ松さん13話
自由契約とかだれうま。
クズな地蔵なとかもうどうしようもな
それでもチョロ松とトッティは6人の中ではまともな方だよな。
(あくまで比較級)



[BGM]

CLOVER

CLOVER

もう20年前のアルバムになるのか。
え・・・20年前?

どうでもいいけど、「前人未到のハイジャンプ」を最初に聴いた時に
何故かスキーのジャンプを連想した。
歌詞にダッシュって書いてあるのに。

2017年まとめ

漫画

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

今年は何と言ってもこれが一番やったな。
煉獄さんは短い出番しかなかったにも関わらず、
あれだけの強烈なインパクトを残していったのは本当にすごいと思う。

総合タワーリシチ 完全版(上) (ヤングキングコミックス)総合タワーリシチ 完全版(下) (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版(上) (ヤングキングコミックス)
総合タワーリシチ 完全版(下) (ヤングキングコミックス)
雑誌の休刊によって打ち切りになってしまったけど、
コメディ系百合作品としてはゆるゆりさえも越えるポテンシャルがあると思ってる。
描き下ろしも非常に尊かった。
アニメイトでのキャンペーンに当選しますように。


笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)

笑うあげは 1 (近代麻雀コミックス)

田中ユタカ作品からほとばしる生命力というか熱量の密度の濃さは何なんだろうか。
読み切りであった元ヤクザの雀荘店員を出して欲しい。


左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)

左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)

終盤はジャンプ特有のバトル展開になったけど、
作品としての本質自体は一貫してたと思う。
出来れば13巻くらいまで続いて欲しかったけど、
惜しまれるくらいがちょうどいいのかもな。


ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)

今年のワンピースは本当に面白かった。
だからこそ春くらいにはビックマム編を終わらせてほしい。


コミック未購入作品やと、ぼくたちは勉強ができないかぐや様は告らせたい
ゴールデンカムイ、阿波連さんははかれないが面白かった。
ぼく勉は先生が一番すきやけど、うるかエンド希望。

マテリアルパズルが連載再開されるって噂を聞いたけどマジ?
そしてワートリ難民・トリコロ難民が救済される日は来るのだろうか。



読書

広域指定 (新潮文庫)

広域指定 (新潮文庫)

戦場のコックたち

戦場のコックたち

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

ナイフが町に降ってくる (祥伝社文庫)

ナイフが町に降ってくる (祥伝社文庫)

とっぴんぱらりの風太郎

とっぴんぱらりの風太郎

国を救った数学少女

国を救った数学少女

「広域指定」は犯人が被 害 者 の 父 親 が経 営する会社の社員という身 近 な人 物
(↑ネタバレ反転)だったので読み終えた感想には
『もしかしたら起り得るかもという妙なリアルさがあった。』って書いたけど
実際にその数日後に千葉県の女児殺害の事件で、
保護者の会の会長が逮捕されたのにはちょっとゾッとした。


年間50冊読破を目標にしていて、今年は69冊だった。
読むのに日数がかかったり間が空いたこともあったから、
さすがに100冊は無理だけど75冊くらいならイケるって事やな。



音楽

BOOTLEG

BOOTLEG

10代やったら間違いなくハチ名義も含めたアルバム全部を一年以内に揃えてたと思う。




視線

視線

軽快なギターロックや打ち込みサウンドも勿論いいけど、
odolみたいなじっくり染み込んでいくような音楽を奏でるバンドは貴重だと思う。





全知全能(通常盤)

全知全能(通常盤)

過去作品からの収録がちょっと多いけど、
メジャー1stアルバムとしては文句無しの傑作だと思う。
1回はライブに行ってみたい。



何度でも新しく生まれる

何度でも新しく生まれる





パトスとエートス

パトスとエートス

ブライアンはアップテンポなのもいいけど、
真の魅力はミディアムテンポの曲にこそあると思う。



さんかく扉のむこうがわ

さんかく扉のむこうがわ

今年のニューカマー。それにしても音楽塾ヴォイス有能過ぎない?



ライブはくるり・テナー・サカナ・バンプに行けただけでも充実してるけど、
更に岡村ちゃんまで行けたし。
ホールでのライブが多かったからいつもより出費が嵩んだから、
来年は少し控えようかな(多分無理)




アニメ
やっぱり今年は何と言ってもけものフレンズの一年やったな。
たつき監督降板に端を発した問題はまだ続くやろうしずっと言われていくやろうけど、
1期が名作なのは揺るぎようのない事実。

ガヴリールドロップアウト動画工房の本領発揮されてたし、
原作ストックとスケジュールの都合さえつけば2期やってくれると信じてる。
少女終末旅行はここまでの傑作になるのは嬉しすぎる誤算。
ボールルームへようこそリトルウィッチアカデミアとかの2クール物も熱かった。
ショートアニメだとノラと皇女と野良猫ハート
ぶっちぎりで頭おかしかった面白かった。
秋アニメは観るのが多くてスケジュール組み立てるのが大変だった。


劇場版は、
映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
Fate/stay night [Heaven's Feel]
劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~

プリキュアはとにかく「楽しませる」ことに特化して
1時間ちょっとしか無いのにボリュームがすごかった。


全体的に悠木碧とい水瀬いのりの声を聴く機会が多かった。



映画
ヒトラーの忘れもの
人類遺産
ボンボヤージュ~家族旅行は大暴走~
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
銀魂


今年は予告編で面白そうと思った割には本編は・・・、ってのが多かった気がする。
まぁでもそればかりは観てみないと分らんから、仕方がないんやけどね。





今年はロードバイクを買ったりライブ参戦とかで貯金がだいぶ減ったので、
来年は節約に努めようと思う。
でもこの前も書いたように竹達のブルーレイも欲しいし、
2月のスガシカオのチケット買ってるし、ガルパン最終章も始まったし、
既に破綻しそうな勢い。

旅の終わりはいつだって(with you)

今まで声優がアイドル活動したりグラビアを飾ったりする事はいいけど、
水着にまでなる必要は無いってスタンスでいたが、
コミケで発売される竹達彩奈のブルーレイに特典で付いてくる
DVDの水着映像のサンプルを観たら宗旨替えをせずにいられない。

おまけだから5~15分、長くても30分程度くらいなんだろうけど正直かなり欲しい。
でも6,500円かー。まぁそもそも通販分がどんだけ出るかって話だしなー。
くっそー、悩む。

[読書]

黄金色の祈り 文春文庫

黄金色の祈り 文春文庫

今まで読んできた西澤保彦作品の中では
一番ミステリー度は低いけど一番心に突き刺さった。
西澤作品あるあるの一つ、
「ひょんなことから女子高の教員になる」は実体験に基づいてたって事なのか?


ユーフォニアム奏者で皆から一目置かれてる先輩となれば、
教子さんがあすか先輩で脳内再生されるのは仕方ない・


[感想][アニメ]

干物妹!うまるちゃんR11話
なんだかんだで切絵ちゃんとボンバって仲いいよね。
そいうやボンバの転職エピソードやってないから北海道旅行も無しか。
叶に報われて欲しいとは思ってたけど、
今回のエピソードを観る限り今まで進展ないのはの残念でもないし当然。



十二大戦12話
漫画と小説を既読の身としては、
それぞれの願いを尋ねるアニオリや怒突が保父をしてる補完があって満足だった。
けど未読の人にはきっとこのラストは不評やろうな。ぶっちゃけ茶番やからな。
まぁそこは西尾維新だからって事で。

中盤はダレたけど、10~12話は持ち直したな。



魔法陣グルグル24話
ラストバトルに敵も味方も総出演する展開はベタだけど正直好物です。
「風に遊ばれて」を使ったり、オババの「ようやくやったのじゃな」の台詞には
長年のファンには感慨深いものがある。
2クールじゃ全然足りなかったのは否定しないけど、
それ以上にニケとククリの冒険の旅を完結させてくれてありがとう。


少女終末旅行12話
世界が終わってしまう無常観すらも凌駕する百合百合しさ。
エリンギ(そんな名前だったのか)に林原めぐみを期待してたら、
まさか島本須美が来るとは。
まぁどう見ても火の七日間みたいなシーンもあったし。


7月にアニメ化が発表された時は、
そんな有名な漫画じゃないし作風もアニメ向きとは言い難くしかもこの秋からかよ、
って感じで期待よりも不安の方が強かったけど、
いざ始まってみたら想像を遥かに上回るクオリティで、
人気タイトルがひしめく中でも見劣りしないどころかトップクラスの面白さだった。
OPとEDも歌・映像共に良く、
特に作者自ら製作したアニメーションは素晴らしかった。
このアニメに関しては原作を越えたとか単純にどちらもいいとかじゃなく、
互いに高め合ったって印象で
原作の方も知名度アップやプロモーション効果を抜きにして、
「隠れた名作」から「名作」へと変化したと思う。
放映前はチト派だったけど、アニメ観たらユーリ派になった。
原作も最終回を迎えそうだからアニメもそこまでやって欲しいけど、
やはりその為にはブルーレイを買わないといけないのか。



キノの旅12話
最終回にとんでもない話をぶっ込んできたな(笑)
羊に小林ゆう金田朋子とかがキャスティングされてるし。
どうりでたまに鳴き声のクセが強いのがいると思ったよ。
ハンモックの所はちょっとメタいけど、ラストに持ってくるにはピッタリだった。
原作ストックはまだまだですあるから2期やって欲しいな。



鬼灯の冷徹第弐期12話
今回で最終回かと思ってたわ。
なんか間を取る事が多かったな。
樒さんマジお母さん。


3月のライオン33話
羽生さんと藤井くんの記念対局と考えたら世間の注目度はかなりのものやろうな。
岳人は原作を読んだ時は浪川っぽいと思ってたら、大輔は大輔でも小野の方だった。


キラキラ☆プリキュアアラモード45話
キラパティメンバーで一番変化(成長ではない)したのはゆかりさんやろうな。
これ次回、エリシオとルミエルも兄妹だったとかあるんじゃね?



血界戦線&BEYOND12話
アバンの前回のおさらいと「白い闇の隣」を重ねる演出が良かった。
ライブラメンバーが技名を叫んだあとで
クラウスがガミモヅをワンパンでブッ飛ばすところは
ちょっとギャグっぽくにもなりかねないからあの形にしたのはアリだと思う。

ブラックがHLに来るアニオリ自体はいいんやけど、
その尺のいくらかをザップが視界シャッフルされるシーンに回せなかったのだろうか。

血界戦線は作画・キャスティング・音楽は一級品なんやけど、
漫画からアニメへの改変のだけは今一歩なんだよな。
メディアの違いを理解せよって事なんだろうけど。


おそ松さん12話
十四松メインのエピソードは
ちょっとイイ話にしないといけない決まりでもあるのだろうか。
まぁ今回はちゃんとオチがついてたけど。



[音楽][LIVE]

RockDaze!2017 Xmas Special DAY1@福岡国際センター
最初は行かないつもりだったけど、
やはり行ける機会があるなら行かないと後悔する思い参戦してきました。

オープニングアクトはあえて前情報無しで観たけど印象としては、
The Folkeesは長く聴けそう、Saucy Dogはブレイクしやすそう。

KANA-BOONは結晶星はさすがに聴けなかったけど、
「スノーグローブ」と「ないものねだり」が聴けて2年前のリベンジが果たせた。
定番曲の「フルドライブ」や「シルエット」はもちろん、
「涙」「バトンロード」も良かった。

go!go!vanillasはアイドル的な人気に驚いた。

フレデリックは「オドループ」や「かなしいうれしい」とかが聴けて良かったけど、
ちょっと時間が短くなかった?

SHISHAMOの「一人で来て、一人で帰るの?」ってMCは
マジにダメージがくるから止めろ(笑)

THE ORAL CIGARETTESはイベントで観るには本当に最適なバンドだな。
っていうかワンマンだと体力がもたないwww
サークルの良さが理解できないのは、
俺が陰キャだからなのかそれともおっさんだからだろうか。両方だな。


こういったイベントのいい所は単に複数のアーティストが観れるだけじゃなく、
開演前のワクワクを何回も味わえるのと、
登場退場の差異を比較できるってのもあるよな。
(映画が始まる時の配給会社とかのロゴを観る感覚)
それにしてもあっという間の6時間半だった。
来年も開催されるとしたらゼップに戻るんだろうか。
おっさんとしては国際センターの方が座れるからありがたいけど(笑)


初志貫徹する強さと臨機応変に対応する柔軟さが欲しい

ようやく「壊れてもかまいません」2巻で行った
応募者全員プレゼントの小冊子が届いた。
3巻が発売されても来なかったから、
書類不備があったか郵便事故にでも遭ったかと思ってたわ。
どうやら単純に応募総数がかなり多かったみたいだ。
おそらく購入者のほとんどが応募したんやろうな。


[読書]

百万の手 (ミステリ・フロンティア)

百万の手 (ミステリ・フロンティア)

あらすじや序盤から予想した展開より、良くも悪くも大きく外れたけど
そこは人気シリーズ「しゃばけ」の作者だけあって、読ませる内容にはなっていた。


漫画や小説でクローン人間の是非を問う場合、
オリジナルとコピーでの個の尊厳についてとかを語られる事が多いけど
クローン人間としての遺伝子が広がっていく事の危険性っていう視点は新鮮だった。


今回の「登場人物が漫画やアニメのキャラクターで脳内再生される」シリーズは、
東が宇髄天元鬼滅の刃)で脳内再生された。



[漫画]

相変わらずどのヒロインを選べばいいのか迷う。
いやほたるさんが一番なんだけど、
サヤ師の恋する乙女っぷりにはニヤニヤが止まらないし、
メガネとお姉さん属性好きとしてははじめさんも捨てがたいし、
お姉さん属性という点なら玉井さんのサバサバした感じも割とツボだし(以下略)


確かに「工夫」に「こうふ」とルビが振られてた。
60分キャンディーはよく行くパン屋にあったからまた買ってみようかな。
紅豊は杉田智和よりも中村悠一の方が良かったな。


[映画]

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
やっぱり新シリーズはドラマ部分をかなり重視しているな。
個人的にその部分はもう少しあっさりめでいいかな。
レイとカイロレンの共闘部分とルークのレジェンド感は良かった。

紫ババアへの評価に手の平クルックルですよ。
キャプテンファズマはあれで死んだんやろうか。

最後に少年が箒をフォースで引き寄せてたから、
後々のキーパーソンになるんやろうな。


[感想][アニメ]

干物妹!うまるちゃんR10話
百合的にはUMRとTSFのカップリングが一番やな。
ポッキーゲームする薄い本があったらちょっと読みたい。
パロディでもあかりの扱いは変わらないのなwww


少女終末旅行11話
破壊の描写が想像以上に凄まじかった。
あの威力を搭載されている兵器が量産されてりゃ、人類が滅ぶのも無理はない。
チトがヌコと石像を関連付けるアニオリがあったけど、
最終回も原作から変わるのだろうか。



十二大戦11話
中に誰もいませんよ(死体がいないとは言ってない)
「たった一つの~」は円盤特典でやるのかなと思ってたけど、
ちゃんとやってくれるのね。



3月のライオン32話
順慶のエピソードは心に刺さる人はけっこう、いやかなりいると思う。
桐山と二海堂の飛び込み方にもそれぞれのらしさが出ててるのがイイ。
甘い・しょっぱいに、温かい・冷たいのループが加われば
そりゃやめられないしとまらない。
あと今更にも程があるけど、久野ちゃんの幼女演技上手すぎやろ。



魔法陣グルグル23話
キタキタオヤジのダンスシーンに力入れすぎwwww
ニケとレイドが対決するアニオリも良かった。
っていうかレイド回だった。




鬼灯の冷徹第弐期11話
茄子の母ちゃんは経産婦とか以前にどうやって子作りしたんや。
いや真面目な話。

唐瓜のねーちゃんもゆゆ式の岡ちーっぽくて割と好み
(節操無さ過ぎだろ)



キノの旅11話
悠木碧は声だけじゃなく歌声の使い分け方も恐ろしく上手いよな。
両親が豹変するところは観ていてマジでビビった。


キラキラ☆プリキュアアラモード44話
ショコラの変身バンクは何回観てもヌルヌル動いてて笑える。
電話で移動とかマトリックスかよ。



血界戦線&BEYOND11話
いきなりブラック出てきてびっくりした。
義眼を使うに使えないレオの葛藤が原作よりも伝わってきた。



ボールルームへようこそ24話
どっちが優勝してもいいやと思ってたけど、やっぱり最後は主人公が勝利しないと。

最初の方は「面白いけど期待したほどじゃなかったかな」って印象だったけど、
ガジュやマコちゃんが出てきてから面白くなってきて、
2クール目になってから更にブーストがかかった。
多々良とちーちゃんは、コンビって言う方がしっくりくるけど、
最終回でダンスの面でも男女としても正真正銘のカップルになったように思えた。

ちーちゃんは個人的赤崎千夏3大キャラに加わったな(残りはやすなとモリサマー)


[音楽]

最終回観終わってから聴こう。

[BGM]

UTERUCHESIS

UTERUCHESIS

ようやくマ肉の新譜が出るのか。

さあ ゆこうゆこう 頼んだぞ僕を

ようやくGIOS・TORNADOに乗ることが出来た。クランクは105に変更して、ペダルはLOOKのKEOブレードを選択。試し乗りの時に立ちゴケしたのでちょっと不安だったけど、無事に帰宅できた。まぁでも常にペダリングビンディングを意識していないといけなくて緊張しっぱなしだった。知り合いには足先や耳が寒さで痛くなるって言われたけど、それは特に感じなかったな。単純にそれどころじゃなかっただけかもしれんが(笑)体格的には51サイズにしたけど、48の方が良かったかもしれん。まぁそれは今更だから、近いうちにステムを短くしよう。あと速度やケイデンスに興味がないのでサイコンは要らないと思ってたけど、時計機能だけでも必要だわ。




↑めっちゃ早口で言ってそう。


[読書]

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)

叙述トリックにまんまとやられた。
最後の章は純粋なミステリーとは言えないけど、
希望のあるラストで良かった。

5分で凍る! ぞっとする怖い話 (宝島社文庫)

5分で凍る! ぞっとする怖い話 (宝島社文庫)

「あ、これは犯人が○○なパターンだな」とか展開を予想できても、
ちゃんと驚かせる仕掛けがあるのは流石だ。(当たり前)


[感想][アニメ]

魔法陣グルグル22話
勇者ああああ絶賛放送中(ダイマ)
風の剣の部分が大幅カットで笑ったwwww


鬼灯の冷徹第弐期10話
前半は普通にホラーじゃないか。
加々知になんか見覚えあると思ったら、銀魂の土方さんだわ。
俺にも縁くれや。


キノの旅10話
みんな言ってるけど、かつてサクラを演じた悠木碧
今はキノを演じてるのはすごい事だよな。
話の内容にもリンクしているから尚更。
しかしガンショップのおじいさんは師匠とどんな関わり方をしたんだろうか。



3月のライオン31話
アニメである以上動くに越したことはないけど、今回は静止画の使い方が巧かった。
原作絵に寄せてたのも良かった。
しかし、ひなちゃんはあれで零ちゃんを
ラブの方の好きにならないのが逆に不思議だ。


干物妹!うまるちゃんR9話
意外と多趣味なボンバ。
メインヒロインに満遍なく出番があってよかったな。
叶課長?知らない人ですね。



少女終末旅行10話
今までの流れから、
「波長」で特殊エンディングになるかと思ったら予想が外れた。
ヌコがざーさんとはまた贅沢な。
ただ、まだ最終回に林原めぐみが出てくると期待してる。


血界戦線&BEYOND10話
このエピソードも好きなので、改悪が無くて良かった。
それにしても2期はスティーブンがひどい目に遭う回が多い気がする。
正直、次回予告で手錠回辺りがきて
妖眼幻視行は劇場版でってのをちょっと期待してた。



おそ松さん10話
へーおそ松さんのクソみたいなオンエアーの裏側はこんな感じだったのかー(棒)
本当の声優は加湿器ビッタビタにして1粒2億円のノド飴を舐めてるからね(違)
カラ松はスルーされがちだから、
頼み事を引き受けるようになったんかなって思うと、ちょっと悲しい。



キラキラ☆プリキュアアラモード43話
当番回だけあってひまりちゃんのかわいさが5割増しだった気がする。
けどやっぱりプリキュアは絶望顔させてナンボだよね(ぇ
オーディションに来てたアイドル達は
ディアブルの力を使わなくてもあぁなってたと思うwwww
けど真面目な話、ひまりちゃん抜けたらキラパティ的には大ダメージだよな。



ボールルームへようこそ23話
SingSingSingは普通に有名だよな。
井戸川にもちゃんと魅せばあってよかった。
それにしても多々良は仙石さんの事好き過ぎるやろ。
ここからは完全に原作を追い抜いたけどうなるんやろ、
っていうか次回で最終回やんけ!!


[音楽]

A[ ]PASSPORT EP+2

A[ ]PASSPORT EP+2

a [360°] Cosmic Flight

a [360°] Cosmic Flight

いつか買おうと思ってたら解散してしまった。
「For Now」なんてスゲーいい曲なのに。
もっと早く買っておけば違ったかも、って考えるのは傲慢だろうか。
ワーキングホリデー

ワーキングホリデー

トーンアフタートーン

トーンアフタートーン

これも前から買おうと思ってけど、少女終末旅行の影響で一気に購入。

[BGM]

アラートボックス

アラートボックス