読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綺麗事に頼っても、絵空事に縋っても

24・25日が休みだったのに更新しなかったのは、クリスマスが憎いとかじゃないです。


D


コミケの巡回ルートで企業ブースをどうするかが決まらない。
後で通販で買えるだろうけど、現地で買えるのに送料かかるのはもったいない。
あと、だがしかしのシガレットチョコが欲しい。



[読書]

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)

「その女アレックス」や「147ヘルツの警鐘」の方がグロい描写で溢れてるのに、
「オーダーメイド殺人クラブ」でもあったような、
一見すると仲良さげで深入りはし過ぎないぬるま湯のような繋がりだけど
その実、些末な事ですぐ排他的になる暗黙の了解や欺瞞で雁字搦めな
閉鎖的な人間関係の描写の方がよっぽど精神が磨り減った。
ただそれは単なる嫌悪感や身に覚えがあるからじゃなく、
そこにさえ辿り着けない疎外感や羨望が原因なんだけど。

ただ真相が明かされてからは物語の表情が変わり、
語り手が変わる第2章はストレス無く読めた。
もちろんこっちで書かれてる関係性の方こそ、
ぬるま湯で閉鎖的で行き詰まりへの悪あがきや誤魔化しでしかない。
けれでもそんな終末的なシチュエーションこそが
フィクションの醍醐味だし、何より自分好み。

タイトルの意味は途中で分かるけどそれも前振りで、
更に一歩踏み込み真意に気づかされるラストが印象的だった。 


[漫画]

だがしかし 4 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 4 (少年サンデーコミックス)

だがしかしはてっきりアニメ放送中に発売されると思ってたわ。
ほたる×サヤ師はなんか違う。


[音楽]

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

買うか迷ってたけど、結局買ってもうた。
トッティあざとい(笑)
実際、購入の男女比ってどんなもんなだろうか。



[映画]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
あまり期待値を上げずに観に行ったお陰か、かなり楽しめた。
砂漠の惑星、主人公がなし崩しに巻き込まれて急激な成長を遂げる
(これはSWに限らないが)、
ラストで惑星兵器の破壊とか、
今までのパターンを踏襲しつつもそれに固執してないのが良かった。
前半のミレニアムファルコンとタイファイターの戦闘シーンは見応え抜群だった。
ハン・ソロは死ぬにしても次のエピソードだと思ってた。
っていうかハリソンフォードかっこよすぎだろ。


キャプテンファズマは薄い本でくっ殺キャラにされそう、
とか思った俺は暗黒面に堕ちてますか?


[感想][アニメ]

ハイキュー!!セカンドシーズン12話
県予選開始。
ハイキューは負ける側の描き方も丁寧だから面白い。



ゆるゆり さん☆ハイ!12話
あかりはAパートまでしか主人公出来ない呪いにでもかかっているのか。
貴重な京子のデレシーン。
作画は動画工房の方が安定してたけど、
原作のアレンジや百合描写はTYOアニメーションズの方が良かった。
特に7~9話の楽園(エデン)っぷりよ。
ちなあか、結衣京、京綾、ひまさくは正義。





ワンパンマン12話
ボロスの戦闘シーンは凄すぎて逆に何やってるか分からないレベル。
月のシーンを無音にしたのはグッジョブ。
そして恒例のジェノスの現代アート
ただちょっと全体的に駆け足すぎな気も。
全15話くらいだとちょうどよかったかも。



終物語12話
ガハラさんの正妻感が半端ない。
余接ちゃんの「不幸でい続けるのは怠慢だ。幸せになろうとしないのは卑怯だ」が
妙に突き刺さる。
西尾維新は言葉遊びだけじゃなく、こういう事も書くから止められない。




おそ松さん11話
今まで観てきた全アニメのクリスマス回で、ぶっちぎりでひどい(笑)
ゾンビ化、ラブホ破壊、エロDVDのプレゼント交換と枚挙に暇が無さ過ぎる。
カラ松はいじられてこそ。


[LIVE]

RockDaze!2015 Xmas Special@ZeppFukuoka
30歳のクリスマスにライブへぼっち参戦。しかも2年連続。
なんだコメントに困る微妙すぎるこの感じは。
出演バンド全部が好みど真ん中って訳じゃ無かったけど、充分楽しめた。
ただそれよりも、柵を挟んで目の前にいたパーリーピーポーの、
ウザいを通り越して理解不能な奇行方が印象に残ってしまってる。


フレデリックはANATAKIKOUをギターロックにした感じ。
「オドループ」と「トウメイニンゲン」が印象的だった。


オーラルは俺の中での
「ワンマンに行くほどじゃないけどイベントに出ると嬉しいバンド
の地位を確立したな。
「Mr.ファントム」はマジテンション上がる。「大魔王参上」聴きたかった。


ブルエンの卑屈だけど熱いMCは相変わらず。「もっと光を」が良かった。

KANA-BOONは本命だったけど、聴きたいやつがあまり聴けなかったので消化不良。
「結晶星」は仕方ないにしても、
「スノーグローブ」か「ないものねだり」はやって欲しかった。


ラストの9mmは久しぶりだったけど、やっぱりカッコいい。
爆音鳴しても、ノイズ感が無いのがすごい。
去年のユニゾンもそうだったけど、10年選手は安定感が違うな。
アンコールは1曲だったけど、「TheRevolutionary」だったので嬉しかった。


Zeppが春で無くなるけど、来年はあるのだろうか?
まぁあっても日程的に行けないけど。


[BGM]

Revolutionary

Revolutionary