読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は僕のために、君のためにある

11月のユニゾンに加えて、
サカナモンの対バンとsyrup16gのツアーと参戦するライブが増えてきた。
ゲスも日程的には行けそうだけど、
アルバムのリリース前だしチケット代が高い。

状況次第では去年果たせなかった、コミケ行ってからのCDJもやってみようかな。



[読書]

掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)

掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)


[感想][アニメ]

少年メイド8.5話
俺もこんな小学生時代を過ごしたかった(血涙)
ちーちゃんがかわいいのは当然だけど、赤面する女の子はやはりかわいいな。
アニメ界では、「お菓子作りが上手い=マカロンが作れる」
という方程式でもあるのだろうか。



NEWGAME!10話
ここでも危険ドーナツが・・・・。
基本的に巨乳isジャスティスなので青葉は対象外だったけど、小悪魔青葉が性的すぎる。
青葉が隠れSなのは確実やけど、餌付けを企むあたりひふみんも人の事言えないと思う。
しかし今回と次回のサブタイトルから社会の闇を感じる。



91Days9話
ガンゾの叔父貴が手紙の主だったけど、4人目はまた別の人間なのだろうか?
デルトロはなんかありそうだけど、ブラフの可能性も高いな。
おそらくネロはアヴィリオの正体もしくは狙いには気づいてるように思える。



初恋モンスター12話
ひどい最終回、いやひどいアニメだった(笑)
冒頭は唐突すぎて1話見逃したかと思ってしまった。
その後すぎに夢オチだと気付いたけど、
Aパート丸々どころか全体の3分の2くらいやりやがった。
あと奏の父親が夢の中でマネージャーだったけど、中の人的にはプロデューサーだよな。

そして堀江由衣にどれだけう○こ・ち○こ言わせるんだよwww
とりあえず関係者各位は堀江由衣茅野愛衣に謝罪しようか。





ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない25話
「無敵のスタープラチナ」やけどそれ以上に
承太郎の機転・判断力がすごいと改めて思ったわ。
料理が美味いのはわかるが、
大家から金を盗んでロマンチックに思うとかしのぶも大概おかしい。




この美術部には問題がある!11話
いい最終回だった。
内巻くんと合体したがるとか、宇佐美さんはホンマに淫乱やでぇ。
文化祭自体はダイジェストやけど、ちゃんと美術部してたな。
部長が実は有能でリア充だった。
それにしても、先生と伊万莉ちゃんでかすぎするだろ、あれ。
あと内巻くんが描いた嫁が完全にたまこ。





君の名は。

新海誠作品は秒速5センチメートル言の葉の庭しか観てないけど、
それと比較しても端的にかつ月並みに言って
「一般向けを意識したエンターテインメント性の高い作品」だった。
ともすれば、作家性が死んでるという揶揄にもなりかねない批評だけど、
無論そうじゃない。

新海作品の特徴である緻密で美麗な都市と自然の風景に、
すれ違う男女の心情はしっかりと描かれている。
ストーリー展開もあくまで瀧と三葉の関係性にのみスポットを当てたのが良かった。
尺の都合とかを抜きにしても、
三葉と父親の確執や瀧の進路に関する葛藤とかの解決までやってたら、
作品がぶれてたと思う。
他に印象的だったのは、ユキちゃん先生が出てきたこと、
女子高生の口噛み酒の商品化を計る妹の商才、
司から溢れるホモ臭、長澤まさみの演技が良かったこととか。


物理的や精神的な距離どころか、
時間のという絶対的な隔たりでさえ乗り越えて二人が再会するラストは、
秒速や言の葉を観ていると特に感慨深いものがある。




聲の形
君の名は。ダブルヘッダーで観てきたけど、これも印象深かった。
原作は大まかにしか読んでなかったのが丁度良かったと思う。
とにかく早見沙織悠木碧の演技が冴え渡っていた。
難聴で上手く喋れない役柄だけど、だからこそ感情が溢れるシーンは印象的で、
小学生時代に石田と取っ組み合いするシーンと、
ラストの橋での再会のシーンは泣きそうになった。
結弦も負けん気の強さと、その裏にある年相応の幼さと脆さが伝わってきた。
あと植野のかわいさと美人さが両立したキャラデザは
京アニ作品に限ってもトップクラスだと思う。


難聴といじめという重くて難しいテーマを扱っているので、
様々な意見や批判がすでに多く挙がっていて勿論それも大事なんだけど、
個人的にこの作品の本質は、自分が他人や世界とどう関わればいいのかという
極めてシンプルで普遍的なものだと思う。
君の名は。と方向性は違うけれど」これもまた青春映画の一つの在り方だと言える。




[BGM]

RADWIMPS4~おかずのごはん~

RADWIMPS4~おかずのごはん~