読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になれない落胆、子供のままの安心

ねんがんのガルパンパンフレットをてにいれたぞ。

入荷を知って通勤時間に合わせて朝一番に買いに行こうとしたら、
事故でダイヤが乱れてるというベタな展開。
幸い大して影響無かったけど焦ったわ。
監督インタビューが無く、冒頭の挨拶文だけでそれすらも公開10日前に書いてるって、
どれだけギリギリだったんだ(笑)

しかし改めて登場キャラクター多いな。
宇多丸師匠じゃないけど、
正直なところ未だに大洗メンバー全員の顔と名前を覚えきれてない。


[読書]

その女アレックス (文春文庫)

その女アレックス (文春文庫)

とある美女アレックスが誘拐監禁され、
その捜査の指揮を誘拐事件で妻を失ったカミーユ警部が執ることに。
しかし手がかかりは少なく、捜査は難航しアレックスの命も危うくなっていく。


アレックスとカミーユ警部の視点が交互に描かれ、
徐々に明らかになる事件の真相とアレックスの正体。
陰鬱さと狂気とグロテスクが混じり合いながらも不快感は無く、
二転三転する物語に引き込まれていった。
あと直接的な性描写がほぼ皆無なのがいい。
読者の視点からだと「真相」は明らかなのだけど、
カミーユ警部は果たして本当は気付いていたのだろうか?
実情はまるで違うけど高瀬舟のように、司法の判断に委ねたのか。
いや単に「正義」を選んだんかな。


海外小説はあまり読まないのだけど、
紹介記事で面白そうだったので読んでみたら当たりだった。
とは言えこれを機に海外小説まで手を広げるかは微妙。
まぁこのシリーズはちょっと読んでみたいかも。
あと映画化もされるみたいなので、日本でも公開されたら観に行こう。





[漫画]

ナイス太もも。
今月の発売は延期されるかと思ってたし、
むしろ作者の体調を考えるとその方が良かったのでは?

キングオブシューター・二宮さん、やはり天然だった。
っていうか東・加古・二宮・三輪でのチームって強すぎるだろ。
ゾエさんが意外とハイスペックの持ち主だった。



ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)

タツマキはツンデレっていうかただのひねくれ者だな。
ガロウはあれでまだ発展途上中だろうから恐ろしい。




まさかこんなに分厚いとは・・・。
当日持って行くべきか否か。




[感想][アニメ]

銀魂将軍暗殺編1話
1話目から盛り上げてくれる。
征夷大将軍のところは、イイ話してるのに絵面が酷いwwww
あと影汁はアカン。



ハイキュー!!セカンドシーズン10話
烏野の歯車が噛み合っていくのは観ていて気持ちいい。
新しい速攻が決まるところは特に。
そしてそれを我が事のように喜ぶやっちゃんマジ天使。



ワンパンマン10話
タツマキがONE絵に変わるのがいい。
竜王に天空王、グロリバースと瞬殺に次ぐ瞬殺。
S級ヒーローのキャスト豪華だけど、あまり出番が無いよな。



ゆるゆり さん☆ハイ!10話
ゆるゆりの何が素晴らしいって、
ごらく部メンバーがどのカップリングでも成立するところにある。
しかし京子はどうしてこうなった。
3期は生徒会成分多めだから、ほぼごらく部だけの回って新鮮だわ。



終物語10話
いやお前はロリコンだろ。
敬愛する先輩にBL本とブラジャーを買いに行かせる神原こそが鬼畜だと思う。
そしてその表紙が完全に貝木wwww
初代のショタバージョンはどちらかといえば
戯言シリーズとかに出てきそうなキャラデザだ。


おそ松さん9話
ちび太のおでんネタの後に普通にイイ話が来るから侮れない。
これはまた十四松人気上がりますわ。


[BGM]

ウワサの真相

ウワサの真相