読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

したい事があってする気があるから無理してでも生きる

そろそろ大掃除というかCD・漫画の整理整頓と、
出す枚数一桁の年賀状作成に取り掛からんとな。



[読書]

王とサーカス

王とサーカス

フリーライター太刀洗万智はネパールへ取材中、王族殺害事件に遭遇する。
事件当日に王宮にいたという軍人に取材を申し込むが、
その後情報提供者が殺害されてしまう。
何のために殺されたのか、王宮の事件との関連性はあるのか、
事件を記事にして世間に伝える意味と何か、という疑問に万智は向き合う。

ネパールで実際に起きた王族殺害事件を背景に、
報道の正しさとは何なのかを問いかける作品。

すっきりしつつもどこか影を落とす結末は米澤穂信ならでは。



[漫画]

中山さんが暴走(妄想)しがちかつ愛が重そうで、いいヤンデレになりそう(ぇ



[感想][アニメ][映画]

この世界の片隅に
すごくいいいものを観たって事は解るんだけど、
その理由が何なのかを言葉にする事が出来ない。
戦時中の広島・呉を舞台にしているので、
戦争の悲惨さを描いているけどそれだけの作品じゃない。
本職の声優は当然だけど、のんの演技がこの上なくハマっていた。
ただ小野大輔が高笑いすると、どうしても保坂を連想してしまうけど(笑)

悲しさと温かさが互いを引き立て合っていて、
これもまた「日常モノ」の名作だと思う。



響け!ユーフォニアム2 9話
やっぱり進藤正和があすか先輩の父親だったのか。
麗奈が完全にメスの顔してたのは面白かったけど、あの写真に気付いてしまったな。
っていうか靴紐を結んでもらってる時の
あすか先輩がめっちゃ怖かったんやけど。




ドリフターズ9話
さすがに「ごはんはおかず」がサブタイトルじゃなかったか。
豊久に振り回されっぱなしの信長が印象的だった。
実は胸以外も優秀だったオルミーヌ。



WWW.WORKING!!10話
だからかわいさランキングの入れ替わりが激しすぎるって言ってるだろ!!
わしゃわしゃされて髪が乱れた志保がめっちゃかわいかったけど、
引きの画が卑猥に見えてしまった俺の心は汚れてる。
斎藤も志保の扱いが慣れてきたな。




私がモテてどうすんだ9話
松岡くんと言えばラッキースケベ(2回目)
オタ声から美少女ボイスへの切り替えに改めて画伯の凄さを実感した。




ガーリッシュナンバー9話
このままゴ…九頭Pだけ覚醒して千歳は闇落ちしたら面白いな。
万葉さまは相変わらずくそちょろいな。っていうか酒弱すぎだろww
七海は普通に考えると裏がありそうだけど、
逆に本当にいい子なのか?っても思えてくる。
まぁ腹黒キャラはもういるから後者の方が可能性ありそう。
っていうかマイマイだけじゃなく、七海もあやねるがやってるかと思ってた。
まだまだ声豚3軍やな。



3月のライオン8話
前半のほのぼの将棋教室と後半のドロドロ愛憎展開の落差よ。
香子が老倉っぽいって言ったけど、本当にそれが理由でキャスティングしてたのか。





ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない35話
オープニングのバイツァダスト仕様は絶対やるだろうと思ってたけど、
予想以上のものだった。
爆発された露伴の魂の表情が何かツボったw
たまたま一緒に観てた姉も「こんなのどうやって倒すの?」と戸惑っていた。



ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校9話
もうね、ツッキーがはもちろん烏野メンバー全員が限界を超えてるのに、
必死で戦う姿に感動しっぱなしで終始涙目ですよ。
烏養監督の新しい声もいきなりは慣れないけど、キャラにはちゃんと合ってた。




ブレイブウィッチーズ8話
クルピンスキーの普段は(というか常に)ちゃらいけど、
部隊や戦況の事はちゃんと考えてるのはカッコいい。

アイキャッチイラストはどう見ても事後やんけと思ってたら、
フミカネ氏のツイッターによればガチで事後だったwww
しかも酒の勢いとは言え誘ったのは、
奥の人物(十中八九ロスマン先生)というのが更にタワー建設を捗らせる。



[音楽][LIVE]

syrup16g tour 2016 『HAIKAI』@DRUM LOGOS
syrup16gのライブ、それはつまり変態Tシャツを合法的に着れる数少ない機会である。
(間違った認識)

冒頭6曲が『darc』から立て続けで、
その後が「タクシードライバー・ブラインドネス」だったので
セットリストが全く読めなかった。
とは言え蓋を開けたらほぼライブ定番曲で構成されてたな。

『darc』がファーストアルバムの『COPY』を作ろうというコンセプトだったので、
『COPY』の曲を多めにやるかとか思ったら「Drawn the light」だけだった。
まぁちょうど聴きたかったやつなので良かったけど。
本編ラストが「リアル」だったのは逆に意外だった。

アンコールの「赤いカラス」って聴いたこと無かったけど、
犬が吠えるの時の曲だったのか。
MCの感じから「Sonic Disorder」で終わりかなと思ったら、
そこから「パープルムカデ」「天才」「coup d'Etat~空をなくす」の
連発は凄まじかった。

ダブルアンコールの「Rookie Yankee」の後に急遽やってくれた「明日を落としても」が
前日に仕事でミスをしてしまった心に染みていった。


観ているのが辛くなるくらい悲痛そうにギターを掻き鳴らす五十嵐隆の姿に、
「ソドシラソ」の歌詞を連想せずにはいられなかった。



ちなみに終演後、俺以外にも変態Tシャツを着てた人を1人見かけました。



[BGM]

HELL SEE

HELL SEE

syrup16gで一番好きなアルバムはどれか?」と言われたらこれだな