読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らはただ好きなものを愛したいだけなのに(11th years mix)

通勤中とかに携帯電話で音楽を聴いているのだけど、
携帯とヘッドホンを繋ぐコネクターがぶっ壊れてしまった。
しょうがないから新しいのを買おうとしたけど、
どこもかしこもスマホ用ばかりでガラケー対応のがありゃしねえ。
最悪の場合、これを理由にスマホに乗り換えないといけないかと思うと非常に気が重い。
何として見つけないと。


[映画]

PK
インド映画を観るのは初めてだったけど、本当に歌って踊るんだな。


地球の調査の為に来た宇宙人が母船を呼ぶためのリモコンを盗まれてしまい、
それを探しながら人間社会のルールを学ぶうちに
PKと呼ばれるようになり、そして「神様とは何なのか?」という疑問に突き当たる。
国籍や宗教の違いから恋人と別れて、その後テレビ局に勤めているジャグーは
「神様が行方不明」という内容のビラを配るPKと知り合い取材を申し込む。



現代において宗教は眉唾物・胡散臭いものとして見なされがちで、
作中でも悪徳宗教を批判しているけど信仰そのものを否定している訳じゃ無く
むしろ生きていく上での支えとして大いに肯定している。
これは持論だけど、人には優しくしなさい、慎ましく生きなさい等の
正論はを他人から指摘されるとイラッとするのけど
神様の言葉として、教訓や指針として心に修めるさせるのが宗教の役目だと思ってる。


またコメディとしてはもちろん、
恋愛モノとしても非常に面白く伏線の回収が見事だった。
何よりPK役のアーミル・カーンローワン・アトキンソンそっくりだったのが印象的。


[感想][アニメ]

ドリフターズ6話
国父の肖像画はボカしたりするかと思ったら、普通に出してきたな。
まぁ誰とは明言してないからセーフかな(笑)
杉田がサンジェルミをノリノリで楽しんでそうで何より。



響け!ユーフォニアム2 6話
オープニングの白黒部分色を着けるとかシャフトみたいな事しやがって!最高かよ!!
やはり京アニといえば学園祭(断言)
もうカニファンみたいに京アニ作品をクロスオーバーさせて
学園祭モノのOVAとか作ればいいと思うよ。
みどりちゃんがエレキベースを弾いてる姿が全身像で観たかった。
夏紀先輩のメイド姿は別に露出が激しい訳じゃ無かったのに、くっそエロかった。

久美子と麗奈は百合だけでなく、ノーマルカップリングもイケるのが美味しい。
前に久美子主人公の百合ゲー欲しいって言ったけど、秀一ルートも全然アリ。
個人的には滝先生ルートも面白そうだけど、確実に血が流れるなぁ(笑)

後半は今まで以上の陰鬱な雰囲気だったけど、これからの展開が楽しみで仕方ない。





3月のライオン6話
もう少しテンポを上げて、高橋くんとの会話を入れても良かったんじゃないかと思う。
まぁその分次回の見所が増えるか。




WWW.WORKING!!7話
前回から志保がかわいすぎるんだが。
ヴァレンチヌス空間と永田さんの説教を共に経験して、
東田と宮越の距離が少し近付いたようにな気もするけど、
これもある種の吊り橋効果と言えるのだろうか。


私がモテてどうすんだ6話
Nice Cat.
刀剣乱舞と放送時期が被るというミラクル。
個人的に百合に関しては「受け攻めは無い」という佐倉理論を推奨しているので、
カップリングのい前後にそれほどこだわりはないけど
時と場合によってはカップリング論争は
それこそ宗教戦争ばりの発展をしかねないからな。

今回の話は百合的にも悪くないはずなのに食指が動かなかったのは、
ラストで2人が見つめ合わずにカメラ目線だったからだろうか。




ガーリッシュナンバー6話
円盤の特典映像だからと言って油断してると、違法動画でアップされるぞ。
でも実際に佐倉綾音上坂すみれ竹達彩奈悠木碧茅野愛衣とかの
水着映像が収録されたらクソアニメでも円盤購入してしまうかも。
(我ながら露骨過ぎる人選)

しかし万葉さんは色々とちょろすぎませんかね?
千歳がどんな高校生活を過ごしてきたのが気になる。
百花は両親の七光りが強すぎるために千歳達とは違う意味で悩みが多いみたいだな。





ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校6話
文字通り崖っぷちの状況でも一歩も引かない烏野メンバー。
ツッキーが影山と徐々にだけど連携が取れてきてるし、
やっぱりノヤッさんはカッコいい。
もはや美しいと言ってもいいくらい。
5セット目突入もキツさよりも、
もう1セットやれることを心底楽しんでるのが日向らしい。

NHK-BSであった「僕らはマンガで強くなった」も面白かった。



ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない33話
ヘタレキャラが闘志を見せる展開はやっぱり燃えるな。
スーパーフライ・エニグマ・チープトリックはいずれも直接的な攻撃力は無いけど、
条件さえ揃えばほぼ無敵なんだよな。



[音楽]

darc

darc

愛のゆくえ(通常盤)

愛のゆくえ(通常盤)

ジオラマインサイダー

ジオラマインサイダー

ジオラマアウトサイダー

ジオラマアウトサイダー

アイデンティティー

アイデンティティー

音速ラインの新譜も出てたと今になって知った。
来月に山崎まさよしのアルバムと一緒に買おうかな。


[音楽][LIVE]

ゲスの極み乙女。 ワンマンツアー「林檎を落としたのは、だーれだ」@福岡DRUM LOGOS
行くか散々迷ったけど、チケット代で悩んでるなら行くべきだと思い参戦。
会場BGMで当日買ったばかりのきのこ帝国のアルバムが流れていて、
テンションがダダ下がりに。
しかしいざ始まると序盤に「だけど僕は」「crying march」の流れに熱い手の平返し。

自分たちでも言ってたけどMCが長すぎて、
そこ削ればもう2~3曲やれたんじゃないかと思う。
まぁでもセットリスト自体は新旧満遍なく、
好きな曲もけっこう聴けてアンコールも
「星降る夜に花束を」で終わりのはずだったけど、
その後のMCの流れで「ゲスな三角関係」の
台詞入れ替えバージョンが聴けたのも良かった。

いやでもやっぱ演奏技術は半端なく高いなと改めて思った。



[BGM]

ELEVEN FIRE CRACKERS

ELEVEN FIRE CRACKERS