読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Here We Go Rock’n Roll!!

長崎遠征の時はグルメ成分が足りなかったので
今回のくるりのライブの為の広島遠征は
お好み焼き・汁なし担々麺・つけ麺
田中くんはいつもけだるげに出てきたドーナツ屋etc.と
グルメも堪能してきました。地味に麺率高いな。
特に遊山のつけ麺は絶品だった。



一泊して帰りの新幹線まで時間があったので呉の大和ミュージアムに行ったのだが、
電車の中で大きなリュックを背負いカメラを持った人がいたので
「あれはオタク(アニメ方面)かな?いやその風貌だけで判断するのは早計だな」
と思ったら、ごちうさのチノちゃんが
前面にプリントされたTシャツを着てたのは反則だと思う。
あとミュージアムで艦これTシャツを着た外人さんもいて、もうやだこの国と思った。
でも外人さんならちょっと許される的な風潮あるよね?

戦艦や軍事方面には疎いけど、当時の図面や設計書とかには胸が躍った。



それでもまだ時間が余ったので、
広島駅で「腐女子のつづ井さん」を立ち読みしたのだが、
笑いを堪えるのに必死で、
危うく旅の思い出が上書きされるところだった(笑)

正直、購入するかちょっと迷った。


[読書]

残穢 (新潮文庫)

残穢 (新潮文庫)

怪奇小説家に寄せられた、マンションの一室で起った
怪奇現象の原因を辿っていくドキュメントホラー。
穢れの大元が福岡であると断ぜられた時はゾクッとした。

穢れが人や物だけじゃく伝聞そのものを介して拡散して、
その先でまた新たな穢れを産んでいき、
それが発生するのもケースバイケースなら、
そのどうしようも無さには恐怖というか諦めすら感じる。
やはり自分の世界観を試されるという結論になるのか。




[感想][アニメ]

迷家5話
もうどういう事なの・・・。(困惑)
美影が言ってる事は別段的外れでは無いのだけど、
いかんせん陣営のメンツが本来の意味でヤバい。
というか、らぶぽんが予想以上にキチってる。




田中くんはいつもけだるげ5話
【悲報】太田くん、甘いものが絡んでなくてもボケだった。
っていうか完全にやり手の主婦だわ。
今回初めて田中くんがイケメンだと思った。
どうでもいいけど、GYAOの音質が安定しない。



キズナイーバー5話
園崎さんは貧乳キャラかと思いきや、案外デカかった。
先生達は完全に敵対してる訳ではないのか。
あのストラップの商品化は間違いないな。


かっちょんがどんどん人の心が分かる子に成長していってお母さん嬉しい。




くまみこ6話
実名を出すセーフラインがよく分からん。
郊外のショッピングモールはアホみたいに人で溢れかえるから、
まちがあぁなるのは仕方ない。
あいなまとウィングがいい味出しとる。
完全な共依存関係とはいえ、割とイイ話なのに笑いが止まらないのは何故。
しかしロリまちの破壊力はヤバいな、マジで。





三者三葉5話
まさか直後にバイト回が来るとは。
西山も割とスペック高いのに、1位にはなれない不憫さがいい。
豚由来(一発変換)は人気すぎだろ。



[音楽][LIVE]

くるり20th ANNIVERSARY「NOW AND THEN Vol. 3@広島 JMSアステールプラザ大ホール
くるりのライブは実に6年半ぶり。そんなに空いてたのか。
誕生日&アンテナに再現ライブってことで参戦したが、
とにかく席が前から6列目とステージから近かった!
しかもドラムが観やすいってのも良かった。
アンテナは重い印象があるけど、くるりらしい曲が多いしハマった時期と重なるので、
くるりの好きなアルバムベスト3に入る。


「MorningPaper」「Race」「花の水鉄砲」「How To Go」が
印象的だった(単純に好きってのもあるけど)けど、
やっぱり「ロックンロール」は最高やね。泣きそうになったわ。
アンテナの曲だけじゃなく、「ハイウェイ」や「すけべな女の子」とか
その時期の曲もやってくれた。
特に「ジョゼのテーマ」や「飴色の部屋」はけっこうレアなんじゃないか。
(っていうかこの期に及んでジョゼと虎と魚たちを観てないという)
MCは予想通りにカープネタ一色。
グッズのアンテナTシャツはスタッフ用の黒もあれば良かったのに。



[BGM]

アンテナ

アンテナ

ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)

ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)