読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掴み取れるのは駆け出して手を伸ばした者だけ

【悲報】jack-in-the-sky、下取りの意味を分かっていなかった。


いや、とあるブツを売りに行って初めて知ったよ。
今まで単に買い取りの別の言い方だと思ってた。


[漫画]

泉田VS小毬は最初ちょっと意外に思ったけど、
よくよく考えればこれ以上ない変態筋肉対決だよな。
あと、だいたい御堂筋のせい。買ってもすぐ読む暇がないとか、14巻(&左門くん2巻)と一緒に買いたいとか
考えてたせいで結局本屋巡りをする羽目に。
何度目だナウシカ

コミック購入はアニメが始まってからの後発組なので、
初版じゃなくても良かったけど、単純に月末まで待てなかった。
結果として、「外観から店内の様子が見えないタイプの店」で買ったけど、
そんな事にこだわってられないからな。

いやしかしそれにしても予想以上のデータ量。
まだ登場してない隊員のトリガー構成だけでも胸が躍るわ。
チャートやQ&Aとかで特に印象に残ったのは

・モテチャートの日佐人の位置がなんかツボ
・止まらない太刀川のダンガー伝説(例:熊谷・別役が読めない)
・加古さんはまともに炒飯が作れないのではなく、作ろうとしない
・来馬さんマジ菩薩
・荒船、今ちゃん、雷蔵、鬼怒田さんの株が急上昇
・レイジさんは有能筋肉じゃなく、超有能筋肉


これはもう第2弾を出してもうらしかないな。
ただそうなると、作者の体調に鞭打つことになるからなぁ・・・。




[映画]

リザとキツネと恋する死者たち
元日本人大使未亡人の専属看護士として働くリザは、
日本の恋愛小説とリザにだけ見える日本人歌手・トミー谷の幽霊を
心の拠り所にしている。
30歳の誕生日を迎えたリザはお気に入りの小説になぞらえて
運命の出会いを求めてハンバーガーショップに出かける。
その合間に未亡人が殺され、それを機にリザに関わる男性が次々と死に見舞われていく。



ざっくりとまとめると、「アメリ」にブラックユーモアと
やや偏ったジャパニーズカルチャーをぶち込んだラブコメディー。
ネタも豊富で、キャラクターも濃ゆいのばかり。
リザの乳首はクレジットで隠すのに他のキャラクターのはばっちり出すし、
唐突に出てくる「死者」や「那須」といったテロップは反則。
死んでいく男たちの中で5~7人目の扱いがいい意味で雑www
音楽も非常にポップでサントラが欲しいのだけど、
iTunesか7インチレコードしかないので、是非ともCDで出して欲しい。

KBCシネマに観に行ったけど、1週間レイトショーのみの公開は勿体無いと思う。




[感想][アニメ]

無彩限のファントム・ワールド10話
ここにきてメインヒロイン投入。
アンダースコートで合法的にパンチラさせる京アニ有能。
花火爆発のシーンはリアルに吹き出してしまったwwww
爆発後の余韻にじゃなく爆発と同時に
ルルを夜空に浮かび上がらせるとか反則だろwwwww


小糸のポンコツぶりもアレやけど、それ以上に舞先輩の活躍のしなさがヤバい。




だがしかし9話
下ネタ尽しの回やったな。
まぁでも竹達がおっぱい連呼するのはよくある事、
しかしパンチラはNGでブラ透けはOKなのがよく分からん。
ファミマでコラボベビースターを買おうとしたら、おっぱいアイスも売ってたww




おそ松さん22話
トッティがDT卒業出来ないのはトドのつまり、結局は同じ穴の狢ってことか。
相変わらずちチョロ松はライジングしてるし、一松はカラ松のこと嫌いすぎだろ。
くぎゅうにチャイナ娘をあてる名采配。
シェーの練習の伏線を回収したと思ったら、また全滅エンドかよ。



ハイキュー!!セカンドシーズン23話
京谷が本当の意味で青葉城西の一員になったな。
他に東峰・月島・金田一にもスポットを当ててるけど、
そろそろ日向にも活躍してもらわないと。

しかし武内くんは18歳とは思えないバリトンボイスだな。





[音楽][LIVE]

きのこ帝国ワンマンツアー2016『きみと宝物をさがすツアー』@福岡DRUM Be-1
Be-1に行ったのは久しぶりだな。
セットリストは普通に「猫とアレルギー」で始まって
ひとひら」で締めるかと思ってたら、いきなり「ひとひら」とは。
『ラストナンバーは1曲目でもイケる法則』の実例がまた増えた。
アルバムで特に好きな「夏の夜の街」「35℃」はやはり良かった。

「夜鷹」や「夜が明けたら」も聴きたかったけど、
今回のアルバムにはそぐわないから仕方ないか。
それでもあのディストーションの効いたギターサウンドが生で聴けて満足。

グッズの缶バッチくじは当たりませんでした。



[BGM]

ANSWER (初回生産限定盤) (CCCD)

ANSWER (初回生産限定盤) (CCCD)