読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の半分は黒なのだから、真っ白な日があってもいい

年齢や寒さのせいやらで人肌が恋しくなるけど、
よくよく考えてみたら恋しくなるほどに人肌の温もりを知らんやった。




この前の記事で新星発見レベルと書いたら、太陽系の第9惑星が存在する新説が出たり、
テレビで見たハイジャックの語源の豆知識がその後読んだ本で出てくるし、
その本で出てきた記憶の種類に関する知識解説が直後に観たアニメでもあったりと、
この手の偶然自体は人生において割りと起るけど、
この短期間に集中するのはちょっといレアケースかも。



[読書]

十八の夏

十八の夏

花をモチーフにした、ちょっと切ない恋とミステリーを絡めた短編集。
一番面白かったのは「ささやかな奇跡」だけど、わが身を顧みると死にたくなる(笑)
「兄貴の純情」を読むと、確かにこの作者ボアン先輩好きなはずだわと思った。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

伊坂作品はそれなりに読んでるけど、
なぜ今までこれを読んでなかったのか我ながら不思議だ。

個性的なで妙な特技を持つキャラクター、テンポの良い会話、
巧妙に張り巡らしてある伏線の数々とそれらの鮮やかな回収etc.
とTHE伊坂ワールド全開で、今までのなかでトップクラスに面白かった。




小説の登場人物が全く別作品(漫画・アニメ)のキャラクターで脳内再生される現象に、
いい加減名前を付けるべきだろうか。



[感想][アニメ]

無彩限のファントム・ワールド3話
舞先輩がファントムと昔会った事があるのは容易に分ったけど、
小さい頃は内気でおとなしい発言は
「嘘乙」→「本当におとなしかった」→「どうしてこうなった」
って流れになるかと思ったら、
マジに本人の記憶違いで笑った。

玲奈がレズキャラを貫いてくれそうで良かった。

これ先生がラスボスや黒幕の可能性もあるな。



だがしかし3話
そういやブタメン食べたことほとんど無いな。
俺もボンタンアメは最初食べた時に戸惑った記憶が。
ほたるのあの水着姿はパーカーを着ているからいいと思うんだ。
しかしサヤ師はほんまにぺったんこやな・・・・。


豆くんは背泳ぎが得意そうだよね。





ゆゆ式3話
自販機のシーンは3話だったか。もっと後の話だった印象やったが。
あの夏のノスタルジックな雰囲気と、ゆずこが縁と2人の時と独りの時の対比もあって、
ゆゆ式で屈指の名シーンになっている。
やっぱりゆゆ式って素晴らしいよね(真理)



ハイキュー!!セカンドシーズン16話
ハイキュー!!は女子向けの印象があるけど、
出てくるマネージャーがかわいいんだよなぁ。
展開知ってるとは言え、大地さんがぁぁぁぁぁ!!
このテンポやと和久南戦もあと1~2話位で、
伊達工と青葉城西をじっくりやってくれそうだな。



おそ松さん15話
十四松の人外キャラクターはどこまでいくんだ。
ちょいちょいイイ話持ってくるよな。
同時にカラ松が酷い目に遭うけどwww





[音楽]

幸福

幸福

岡村ちゃん、最高や!
シティポップとファンクが混ぜ合わさって、
90年代の雰囲気がありながら古臭くはなくちゃんと今の音楽になっていて、
カッコよくてとにかく聴いてて気持ちいい。
「ラブメッセージ」~「揺れるお年頃」~「愛はおしゃれじゃない」
の流れが最高過ぎる。
ラストの「ぶーしゃかLOOP」も堪らん。

早くも2016年のベストディスクが決定したかもしれん。



[BGM]

シンクロニシティーン

シンクロニシティーン