読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまんねぇけど、詰んでもいねぇよ

[音楽][LIVE]“SAKANAMONワンマンツアー2015 ~あく太もく太の大冒険~”@大阪BIGCAT

SAKANAMONのライブは何回か行った事あるけど、ワンマンは初めて。
大阪というか関西方面に行くのは、けいおん!聖地巡礼以来だから4年ぶりか。
それこそちょうどSAKANAMONを聴き始めた時期という妙な巡り合わせ。


どうせ大阪に行くのだからと、ライブ前に京アニショップめで足を延ばすことに。
生動画も売ってあったけど、Free!だったので断念。
いや、Free!も好きなんだけど、5400円はちょっと手が出ない。
けいおん!やたまこ、中二病なら余裕で購入してたんだが。
次の機会に期待しよう。(あるのか?)
結局、友人へのお土産と自分用にユーフォニアムの複製原画を購入。
たまこのグッズも欲しかったけど、種類が少なかった。


京アニショップの最寄り駅の次が黄檗なので、
プチ聖地巡礼も兼ねてそこから大阪へ行こうとしたけど、
これが地味に距離がありしかも坂の上ときたもんだ。
せっかくだからと自分に言い聞かせながら無事到着。

電車の時刻とタイミングは合ったけど、
(傍点付で)歩いてきた方向と反対から電車が着た。
まぁよくよく考えなくても、新大阪~京都~木幡と来てまた大阪へ向かうのだから、
そうなる事は自明の理で在ることこの上ないし、
木幡から乗っても結果は同じなんだけど、徒労感がとてつもなかった。


事前に調べてはいたけど、ちょっと迷いながらも会場に到着してタオルを購入。
ワンドリンク代が600円なのに驚きつつ、
SAKANAMONのライブだからとビールにしたのは
きっとトラベリングムードに支配されたのと、西澤保彦の小説を読んだからだろう。


SAKANAMONの魅力は王道から少しひねくれているけど、それでいて奇を衒い過ぎない、
歌詞とサウンドの絶妙な組み合わせにあると思っていて、
正にそれを体現したライブだった。
「ジリキの迷宮」「ぱらぱらり」のようなギターロックに
文字通りダンスミュージック要素前面に押し出した「TACHNOMUSIC」、
「スポットライトの男」「肉体改造ビフォーアフター」とかのユニークな歌詞の他に、
「プロムナード」のようなラブソングに無常観な視点の「烏兎怱々」と、
「あくたもくた」の世界を存分に堪能できた。


多分そうなるだろうと予想はしてたけど
「アナログラブ」はやらなかったのはちょっと残念。
あと「爆発ダイヤモンド」も聴きたかった。
まぁでも「幼気な少女」「ミュージックプランクトン」「僕の登下校」「ハロ」と
お気に入りの曲が聴けたからいいか。
あとアンコールで「明るいくん」までやったのには笑ったwww
いや~大阪まで行った甲斐があったわ。



終演後につるとんたんに行ったのだが、
夜のミナミを通ってだったので内心でビビりまくる30歳独身。
あと外人の多さとICカードの便利さよ。



浮遊ギミック

浮遊ギミック