読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年の計が年末に来ることもある

長いようで短かった2013年だったけど、まぁとにかく仕事が大変だった。
異動先の店舗が忙しいのに加えて試験勉強にも手こずった。
その甲斐あって試験は一発合格したし、
修理の腕前も去年と比べれば数段上がったと流石の俺でも自信をもって言える。
とりあえず今の仕事先にいつまで勤めるかを早めに決めないとな。


2013年を一言で表すなら、「俺が何をした」。



[読書]

神様のカルテ 2

神様のカルテ 2

前作が面白くて、すぐに2巻も借りて読んでしまった。
・・・え?3巻もあるの?



[漫画]

天理の正ヒロインっぷりがヤバい。
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (8) (カドカワコミックス・エース)

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (8) (カドカワコミックス・エース)

長門有希ちゃんの消失 (6) (カドカワコミックス・エース)

長門有希ちゃんの消失 (6) (カドカワコミックス・エース)

ようやく佐々木登場か。
有希ちゃんのアニメ化は楽しみだが、
どうせならハルヒちゃん2期もやって欲しい。やっと佐藤さんと八千代がくっついたか。
リア充爆発しろと思ったけど、佐藤さんの場合は勝手に胃袋が爆ぜるかwww




[感想][アニメ]

キルラキル12話
百合豚と蔑まれようがこれだけは言わせてもらおう。
流子×マコ最高やな!!
針目縫が父親の仇ってのは、流子をキレさせる嘘かと思ったら本当だった。
後半戦が楽しみだ。




境界の彼方12話
シリーズ前半は正直微妙だったけど、
日常回から後半にかけての勢いは良かった。




恋物語5・6話
まさか6話もやるとは思わなかった。
貝木さんまじツンデレ。(2回目)
撫子にもっとボロボロにさせられるかと思ったけど、
見た目的にはそうでもなかったな。




2013年まとめ
とにかく今年はバラエティ豊富で見たい作品が多くて、毎クール消化が大変だった。
特に面白かったのは、進撃の巨人、はたらく魔王さま!、キルラキル、
ゆゆ式物語シリーズセカンドシーズン、Free!かな。
まぁしかし京アニは相変わらずの安定感。

あとは、あの花でマジ泣きしたのと、まどマギの衝撃が印象に残ってるな。



[音楽]

今年のベスト10。

夜のとなりに笑い声を

夜のとなりに笑い声を

これがあったから今年を乗り切れたといっても過言ではない。
eureka

eureka

初めて聴いた時の「夜鷹」の衝撃は忘れられない。
sakanaction (通常盤)

sakanaction (通常盤)

もはや説明不要だろ。
DOPPEL

DOPPEL

今ままで聴いてきたギターロックのイイ所が凝縮された一枚。
吹き零れる程のI、哀、愛

吹き零れる程のI、哀、愛

「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」は名曲。
ダーティーサイエンス

ダーティーサイエンス

キングオブステージは未だに健在。
回転体

回転体

楽しい音だから音楽。
Stranger

Stranger

もっと聴き込んでおけばよかったかと思ったけど、
むしろ何年もかけて染み込ませる方が正解なのかも。
げんし、女子は、たいようだった。

げんし、女子は、たいようだった。

「テトリアシトリ」のエレクトロポップとしての完成度が高過ぎる。
Resplendent

Resplendent

ミニアルバムながら、テナーの要素がギュッと詰まってる。